麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
麻雀格闘俱楽部・前原が意地の快勝!!ドリブンズが苦しみ3位転落!【Mリーグ 12/17結果】

麻雀格闘俱楽部・前原が意地の快勝!!ドリブンズが苦しみ3位転落!【Mリーグ 12/17結果】

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は12月17日に、赤坂ドリブンズ 対 UNEXTパイレーツ 対 渋谷ABEMAS 対 KONAMI麻雀格闘倶楽部 の対戦が行われた。

第1試合はドリブンズから村上、パイレーツから朝倉、ABEMASから多井、麻雀格闘俱楽部から前原が出場した。

東1局に村上がリーチ・東・高めチャンタの待ちリーチを打つも、前原が仕掛けて西・赤2・ドラ2の聴牌。そして高めのドラを村上が掴み前原が跳満のアガリでスタート。

東2局でも満貫をツモりリードを広げたが、その後Piratesの朝倉も徐々に差を詰め、およそ8000点差の2着目で迎えたオーラス親番でドラ2・赤1の平和を多井からアガリトップ目に浮上する。

南4局の朝倉の12000のアガリ ©AbemaTV

その後の1本場はラス目の多井、2着目の前原がそれぞれ着順アップの聴牌をいれるも軍配は多井。多井が3着、前原は2着で朝倉の逃げ切りという形になった。

勝利者インタビューにて朝倉は「ここのところ自分の麻雀の調子が悪く、天鳳でも16戦連続でトップが取れずにこれはまずいな・・・と思っていましたが直前でトップが取れて、行けるかも?と思いました。今回の対局の内容はあまり褒められた内容ではなかったと思うのでしっかり反省して次に臨みたいです。一時期チームが苦しい状況でしたが、これでプラスになったので、どんどん伸ばしていきたいです!」と語った。

インタビューを受ける朝倉 ©AbemaTV

1位 朝倉(Pirates) +56.0 
2位 前原(麻雀格闘俱楽部) +13.9
3位 多井(ABEMAS) ▲23.1
4位 村上(ドリブンズ) ▲46.8

第2試合は、ドリブンズから園田、Piratesから石橋、ABEMASから松本、麻雀格闘俱楽部から前原が登場。前原とみ2戦連続の出場となった。

第1試合で惜しくもトップを逃した前原が東1局から満貫、満貫、跳満とアガリを決め快調に進める。東3局の跳満は石橋のソウズのホンイツに対応した見事なアガリとなった。

東3局の前原の3000・6000のアガリ ©AbemaTV

南入時点では園田が30000点持ちの2着目だったが、石橋に跳満放銃となり、2着争いが接戦に。前原は南4局の親番でも満貫のアガリを決め悠々トップとなった。

最終局は松本が園田からの満貫のアガリを決め、2着を確保。園田はMリーグ16戦目で初の3着となった。

インタビューで前原は「(東2局の3面張ダマテンについて)寿人に麻雀を教えようと思ってそうした。何でもかんでもリーチはよくないよと。前回高宮に先発させ、ラスを引かせてしまい、その後自分がトップとれそうなところから3着になってしまったのが後悔が残っていたため、本日はなんとか勝ちたかった。寿人選手、高宮選手に良いバトンを渡せるよう、頑張っていきます。」と力強く語った。

インタビューを受ける前原 ©AbemaTV

1位 前原(麻雀格闘俱楽部)+78.9
2位 松本(ABEMAS)+7.5
3位 園田(ドリブンズ)▲22.2
4位 石橋(Pirates)▲64.2

次回12月18日(火)は、EX風林火山、チーム雷電、U-NEXT Pirates、赤坂ドリブンズ、渋谷ABEMASが対戦。

実況は小林未沙、解説はUNEXTパイレーツ・朝倉康心が務める。

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 268.5 50/80
2 雷電 90.4 52/80
3 ドリブンズ 78.2 52/80
4 Pirates ▲58.9 52/80
5 ABEMAS ▲91.3 52/80
6 フェニックス ▲104.6 48/80
7 麻雀格闘倶楽部 ▲182.3 54/80

ドリブンズが三位陥落!

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 園田(ドリブンズ) 251.7 16
2 黒沢(雷電) 223.4 17
3 滝沢(風林火山) 110.4 18
4 近藤(フェニックス) 97.9 12
5 多井(ABEMAS) 93.4 14
6 亜樹(風林火山) 86.2 15
7 勝又(風林火山) 71.9 17
8 朝倉(Pirates) 57.4 17
9 瀬戸熊(雷電) 41.0 17
10 寿人(麻雀格闘倶楽部) 32.7 24
11 松本(ABEMAS) ▲1.7 18
12 前原(麻雀格闘倶楽部) ▲14.0 17
13 たろう(ドリブンズ) ▲17.9 20
14 小林(Pirates) ▲25.5 17
15 茅森(フェニックス) ▲71.2 18
16 石橋(Pirates) ▲90.8 18
17 魚谷(フェニックス) ▲131.3 18
18 村上(ドリブンズ) ▲155.6 16
19 萩原(雷電) ▲174.0 18
20 白鳥(ABEMAS) ▲183.0 20
21 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲201.0 13

朝倉が8位、前原が12位浮上!!

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top