麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
Pirates・朝倉がABEMAS・多井に競り勝ち渾身の勝利!Piratesは3位に浮上!【Mリーグ 1/31 第1試合結果】

Pirates・朝倉がABEMAS・多井に競り勝ち渾身の勝利!Piratesは3位に浮上!【Mリーグ 1/31 第1試合結果】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は1月31日に、赤坂ドリブンズ 対 UNEXTパイレーツ 対 渋谷ABEMAS 対 チーム雷電 の対戦が行われた。

1/29終了時点のスコア ©AbemaTV

第1試合は、ABEMASから多井、Piratesから朝倉、ドリブンズから村上、雷電から黒沢の対局。

第1試合の出場選手  ©AbemaTV
 

まずは東1局に親番の多井が先制パンチ。4000オールで先制する。

東1局 多井の4000オール ©AbemaTV

しかし村上が東1局1本場と東2局に2局連続でリーチをツモりどちらも2000・4000。リーチ超人の本領を発揮してトップ目に立つ。

東2局 村上の2000・4000 ©AbemaTV

そして東3局、好配牌から更なる加点を目指した村上だが、多井のリーチに一発で高めを掴み痛恨の12000放銃となってしまう。

東3局 多井の12000 ©AbemaTV
東3局の村上の手牌 ©AbemaTV

一見仕方ない放銃に見えるが、本人のTwitterではこの放銃を反省するコメントも見られた。

南2局で大きな転機。村上が1巡目にタンヤオ・赤1の聴牌。ダブル立直を打てば満貫が確定するが、良形変化を見てダマテンとする。

南2局 村上のダブりーせず ©AbemaTV

しかし手替わりを引かない間に朝倉の手が進み、ホンイツの18000が仕上がり、黒沢からのアガリを決めた。

南2局の朝倉の18000 ©AbemaTV

ここまでほぼ出番のなかった朝倉がここから猛チャージ。南3局でも2000・4000をアガりオーラスは多井との点差を6200点差まで詰めて向かった

オーラスは多井、朝倉が仕掛けて聴牌を入れているところにラス目親の黒沢がリーチ。まさに火花散るめくりあいとなったが黒沢が朝倉のアガリ牌を掴み、朝倉がトップに浮上して終局となった。

南4局 朝倉の8000(中・チャンタ・ドラ2) ©AbemaTV

朝倉は渾身の6勝目を飾り個人でもプラス3桁、チームポイントもプラスに導き3位浮上となった。「いままでのトップで一番、内容にも満足ができているし、鳥肌が立っているくらいうれしいです。残り少ない試合で、人生を左右するくらいのつもりで打っています。ポイントを維持しようとして維持できるゲームではないので最後まで気を抜かずに戦っていこうと思います。必ずファイナルに進出するよう頑張ります。応援よろしくお願いいたします!」と語った。

第1試合で勝利した朝倉

1位:朝倉(Pirates)+64.8
2位:多井(ABEMAS)+22.0
3位:村上(ドリブンズ)▲20.1
4位:黒沢(雷電)▲66.7

1/31 第1試合終了時点の順位表

関連記事

第二試合の結果はこちら

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top