麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
多井の劇的な連勝でABEMASは3位浮上!個人成績も首位に!!【Mリーグ 2/5 結果速報】

多井の劇的な連勝でABEMASは3位浮上!個人成績も首位に!!【Mリーグ 2/5 結果速報】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は2月5日に、EX風林火山 対 UNEXTパイレーツ 対 渋谷ABEMAS 対 TEAM雷電 の対戦が行われた。

2/4終了時点の順位表©AbemaTV

第1試合は、風林火山から滝沢、Piratesから朝倉、ABEMASから多井、雷電から萩原の対局。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東2局に朝倉が大きな連荘。2度のアガリの後に2本場でリーチ・ツモ・平和・ドラ・赤・裏の6000オールを決めて大きくリードを広げた

東2局2本場 朝倉の6000オール ©AbemaTV

その後東4局6本場で接戦だった下位3人の争いを脱却したのは多井。萩原とのリーチ合戦を制して2000・4000ツモで朝倉を追い上げる。

南2局3本場の朝倉の親番ではドラのを暗刻として2000・4000をすかさずアガり朝倉とは1200点差に。

オーラスでは滝沢の仕掛けの当たり牌単騎で聴牌、手替わりしたら放銃か?と思われたがしっかり当たり牌ので待ち続け見事なツモアガりで逆転トップを決めた。

南4局 多井の500・1000 ©AbemaTV

ABEMASはこの時点で4位に浮上。3位のPiratesとの差も14.4ポイント差まで詰め寄ることに成功した

第1試合1位を獲った多井©AbemaTV

1位:多井(ABEMAS)+62.3
2位:朝倉(Pirates)+21.0
3位:滝沢(風林火山)▲26.3
4位:萩原(雷電)▲57.0

第2試合は、雷電から黒沢、ABEMASから多井、風林火山から勝又、Piratesから小林の対局。多井以外はメンバーチェンジ。

第2試合の出場選手©AbemaTV

第1試合で苦しい4着となりほぼ後がなくなった雷電からは黒沢が出場。なんとしてでもトップを取ってファイナルシリーズ戦線に残りたいところ。

東1局、1本場と連続で小林からのアガリを決めリードを得るが、東2局に多井が6000オールを決め黒沢をかわしてトップ目に立つ。

東2局 多井の6000オール©AbemaTV

その後もリードを広げた多井は親番の南2局1本場に59000点持ちからなんと国士無双を聴牌。

南2局1本場 多井の国士無双聴牌 ©AbemaTV

あがり牌のは山に1枚いたが、タンヤオ・七対子・ドラ2を黒沢がツモり3000・6000。かすかなトップへの道筋を残した。

しかし南3局と南4局1本場は多井がアガり逃げ切りトップ。黒沢は2着で雷電のファイナルシリーズ進出はかなり厳しい状況となった。

連勝で個人成績も首位となった多井

1位:多井(ABEMAS)+75.2
2位:黒沢(雷電)+8.3
3位:勝又(風林火山)▲22.0
4位:小林(Pirates)▲61.5

次回2月7日(木)は、EX風林火山、赤坂ドリブンズ、KONAMI麻雀格闘倶楽部、セガサミーフェニックスが対戦。

実況は松嶋桃、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。

2/5 終了時チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 218.6 76/80
2 ドリブンズ 204.9 76/80
3 ABEMAS 55.4 74/80
4 麻雀格闘倶楽部 ▲40.5 76/80
5 Pirates ▲66.9 74/80
6 フェニックス ▲102.7 74/80
7 雷電 ▲268.8 76/80

ABEMASが3位浮上!!

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 多井(ABEMAS) 338.4 24
2 園田(ドリブンズ) 286.1 28
3 滝沢(風林火山) 206.7 28
4 寿人(麻雀格闘倶楽部) 159.8 35
5 朝倉(Pirates) 142.5 26
6 近藤(フェニックス) 126.7 21
7 黒沢(雷電) 116.9 22
8 たろう(ドリブンズ) 80.8 28
9 勝又(風林火山) 60.9 24
10 前原(麻雀格闘倶楽部) 24.3 26
11 茅森(フェニックス) 19.7 26
12 松本(ABEMAS) 9.0 25
13 亜樹(風林火山) ▲49.0 24
14 小林(Pirates) ▲99.9 26
15 石橋(Pirates) ▲109.5 24
16 萩原(雷電) ▲117.0 28
17 村上(ドリブンズ) ▲162.0 20
18 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲224.6 15
19 魚谷(フェニックス) ▲249.1 27
20 瀬戸熊(雷電) ▲268.7 26
21 白鳥(ABEMAS) ▲292.0 25

多井が首位に復帰!!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top