麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【11/8 Mリーグ 結果】第1試合は萩原がトップ!第2試合は勝又が4勝目で風林火山が首位に浮上!

【11/8 Mリーグ 結果】第1試合は萩原がトップ!第2試合は勝又が4勝目で風林火山が首位に浮上!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。25日目の戦いが11月8日(金)に開催された。

【出場チーム】
EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
チーム雷電
UNEXTパイレーツ

11/8の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は松嶋、内川 ©AbemaTV

第1試合は亜樹、小林、高宮、萩原が出場。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、親番の萩原が2巡目に平和ドラ2のリーチ。幸先良いスタートになるかと思われたがこの局は流局となる。

東1局 萩原のリーチは流局に ©AbemaTV

しかしその後東2局に三色、東3局に七対子で連続で8000をアガリリードを得る。

東2局 萩原の8000 ©AbemaTV
東3局 萩原の8000 ©AbemaTV

南3局には小林が2000・4000をツモりトップ目萩原を追い上げる。

南3局 小林の2000・4000 ©AbemaTV

南4局は3着目の亜樹とトップを狙う親の小林の2軒リーチに。これを亜樹が制して2着に浮上。萩原が逃げ切りトップとなった。

南4局 小林のリーチ ©AbemaTV
南4局 亜樹の8000 ©AbemaTV
第1試合トップの萩原 ©AbemaTV

1位 萩原(雷電)+57.7
2位 亜樹(風林火山)+11.7
3位 小林(Pirates)▲20.7
4位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲48.7

第2試合は勝又、瑞原、寿人、瀬戸熊の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局 寿人と瑞原の2軒リーチをかいくぐり勝又が寿人から8000をアガるスタート。不調の寿人にとっては厳しいスタートとなった。

東1局 勝又の8000 ©AbemaTV

東2局には親の瀬戸熊と勝又の2軒リーチ。瀬戸熊が勝又から12000のアガリを決める。

東2局 瀬戸熊の12000 ©AbemaTV

瀬戸熊がリードして南入となったが、南1局に寿人が瀬戸熊から地獄単騎の七対子で跳満をアガリ接戦となる。

南1局 寿人の12000 ©AbemaTV

南2局には勝又と寿人の待ち対決。寿人もドラ暗刻だったが勝又がツモりトップ目に浮上する。

南2局 勝又の2000・4000 ©AbemaTV

しかし南3局に寿人が勝又のリーチに立ち向かいホンイツの3000・6000のアガリを決め遂にトップ目に立ってオーラスを迎えた。

南3局1本場 寿人の3000・6000 ©AbemaTV

最終局は勝又と寿人の待ちのリーチ対決。寿人がツモれば6000オールでまさに魔王タイムかと思われたが瀬戸熊もリーチに踏み切り3軒リーチに。そして瀬戸熊がを掴み頭ハネで勝又のアガリとなり勝又が逆転トップを手にした。

南4局 寿人のリーチ ©AbemaTV
南4局 勝又の5200 ©AbemaTV
第2試合トップの勝又 ©AbemaTV

1位 勝又(風林火山)+55.5
2位 寿人(麻雀格闘倶楽部)+14.1
3位 瑞原(Pirates)▲23.0
4位 瀬戸熊(雷電)▲46.6

11月8日終了時点の順位表 ©AbemaTV

11月10日(日)はEX風林火山、KONAMI麻雀格闘倶楽部、チーム雷電、U-NEXT Piratesの対戦。

11月10日の対戦カード ©AbemaTV

実況・解説は松嶋桃、萩原聖人。

11月10日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top