麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【1/16 Mリーグ 結果】1戦目はフェニックス・魚谷が接戦を制す!2戦目は麻雀格闘倶楽部・高宮が三倍満を決めてトップ!

【1/16 Mリーグ 結果】1戦目はフェニックス・魚谷が接戦を制す!2戦目は麻雀格闘倶楽部・高宮が三倍満を決めてトップ!

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」58日目の戦いが1月16日(木)に開催された。

【出場チーム】
風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

1月16日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は日吉、萩原 ©AbemaTV

第1試合は勝又、魚谷、寿人、多井の対局。

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

この対局は大きなアガリが産まれずに大接戦のまま南入。

南2局で魚谷が多井との2軒リーチを制して8000のアガリを決めた。

南2局 魚谷の8000 ©AbemaTV

南3局には先ほど放銃となった多井が寿人との2軒リーチを制して2000・4000をアガり差をつめてオーラスへ。

南3局 多井の2000・4000 ©AbemaTV

オーラスは魚谷がアガリを決めて決着。チームのトータルポイントは遂に300ポイントまで加算された。

第1試合トップの魚谷 ©AbemaTV

1位 魚谷(フェニックス)+57.0
2位 多井(ABEMAS)+3.7
3位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲20.1
4位 勝又(風林火山)▲40.6

第2試合は勝又、茅森、高宮、多井の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東2局1本場、勝又が多井から12000をアガり一歩抜け出す。

東2局1本場 勝又の12000 ©AbemaTV

その後は茅森が的確にアガり勝又との点差を詰めつつ局を進めていった。

東3局 茅森の2000 ©AbemaTV

南2局に高宮がドラを暗刻とした三暗刻のリーチ。これを一発でツモりなんと裏3、三倍満を決めて一気にトップ目に浮上する。

南2局 高宮の6000・12000 ©AbemaTV

苦しい点棒状況でオーラスを迎えた多井だったが、茅森から18000、4000オール、6000オールと本手を連続でアガり高宮まであと僅かの所まで迫る。

南4局2本場 多井の18000 ©AbemaTV
南4局3本場 多井の4000オール ©AbemaTV
南4局4本場 多井の6000オール ©AbemaTV

最終局は茅森の仕掛けに高宮が差し込み、辛くも逃げ切りトップを獲得した。

第2試合トップの高宮 ©AbemaTV

1位 高宮(麻雀格闘倶楽部)+64.4
2位 多井(ABEMAS)+18.1
3位 勝又(風林火山)▲22.2
4位 茅森(フェニックス)▲60.3

1/16 終了時点の結果 ©AbemaTV

1/16日トータル結果
麻雀格闘倶楽部+44.3
ABEMAS+21.8
フェニックス▲3.3
風林火山▲62.8

次戦のMリーグは1月17日(金)はEX風林火山、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックス、UNEXTパイレーツの対戦。

1月17日の対戦カード ©AbemaTV

放送URL

成績

1/16 終了時点のチーム順位
1/16終了時点の個人順位

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top