麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【12/6 Mリーグ2021 第1試合結果】リーチ回数8回!リーチ超人村上淳が攻め抜き今シーズン2勝目!

【12/6 Mリーグ2021 第1試合結果】リーチ回数8回!リーチ超人村上淳が攻め抜き今シーズン2勝目!

BULL2021求人健康マージャン全国会

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」37日目が12月6日(金)に開催された。

12月6日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:魚谷侑未

南:村上淳

西:二階堂瑠美

北:堀慎吾

第1試合

東1局、親の魚谷が仕掛けて1000オールツモで連荘すると、次局は堀が先制リーチ。

東1局 魚谷 タンヤオ・ドラ1 1000オール ©ABEMA

魚谷もテンパイしてリーチを宣言するも、宣言牌は堀の当たり牌。

東1局1本場 魚谷の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 堀 リーチ・タンヤオ・ドラ2 8000 ©ABEMA

堀が8000のアガリでリード。

東2局、村上が好配牌、瑠美が[中]を二鳴きして3900のテンパイをとると村上がリーチ。

東2局村上の手牌 ©ABEMA

一発目に通っていない[②]をもってきた瑠美。安全牌は一枚しかなく、強気に打ちだすとリーチを受けてテンパイを崩した魚谷が、テンパイ復活し、リーチ。

東2局魚谷の手牌 ©ABEMA

それぞれ3枚ずつ山に残っていたが、軍配は瑠美。

東2局 瑠美 中・ドラ・赤 3900 ©ABEMA

アガリ切った瑠美の親番。ドラの[白]が対子で形もよかったが、村上の先制リーチが飛んでくる。

東3局 村上の手牌 ©ABEMA

道中メンツ手からドラの[白]をもって七対子に舵を切った魚谷が[二]待ちのテンパイをヤミテン。[二]はノーチャンスで、瑠美が放銃。

東3局 魚谷 七対子・ドラ2・赤1 8000 ©ABEMA

東4局、村上が4巡目リーチをツモって2000・4000。接戦で南入。

東4局 村上 リーチ・ツモ・ピンフ・ドラ・赤1 2000・4000 ©ABEMA

南1局、堀がドラ待ちのカン[4]でリーチとすると、回って追いついた村上が追いかけリーチ。結果は流局。

南1局 流局 ©ABEMA

南2局1本場は村上と魚谷のリーチ対決。結果は堀が仕掛けて魚谷のハイテイを消して流局。ハイテイにいたのは村上のアガリ牌[④]だった。

南2局1本場 魚谷の手牌 ©ABEMA
南2局1本場 村上の手牌 ©ABEMA
南2局1本場 堀の手牌 ©ABEMA
南2局1本場 流局 ©ABEMA

南2局2本場、供託が4本ある中で、瑠美が[六][九]待ちのリーチとするが、堀、魚谷が吸収。

北家の魚谷が[北]をポンして手を進める。

南2局2本場 瑠美の手牌 ©ABEMA
南2局2本場 魚谷の手牌 ©ABEMA

追いついた親の村上がリーチし、一発ツモ。4000オールでぬけだした。

南2局2本場 村上 リーチ・一発・ツモ・ドラ1・赤1 4000オール ©ABEMA

南2局3本場、堀が[⑤][⑧]でリーチをすると、村上も追いつきドラの[⑨]を切ってリーチ。

南2局3本場 堀の手牌 ©ABEMA
南2局3本場 村上の手牌 ©ABEMA

魚谷も[②]単騎七対子でテンパイしリーチも、堀が[赤⑤]をツモって2000・4000。

南2局3本場 魚谷の手牌 ©ABEMA
南2局3本場 堀 リーチ・ピンフ・ツモ・赤2 2000・4000 ©ABEMA

トップ目村上にぐっと近づいた。

南3局、ラス目の瑠美の親番だが、村上が500・1000をツモ。オーラスへ。

南3局 村上 リーチ・ツモ 500・1000 ©ABEMA

南4局、魚谷がタンヤオ七対子の[七]単騎でリーチ。[七]は山に2枚残っており、ツモ。裏がのれば着順アップだったが、乗らずに2000・4000。

南4局 魚谷 リーチ・ツモ・七対子 2000・4000 ©ABEMA

村上は今シーズン2勝目を挙げた。

第1試合トップの村上  ©ABEMA

第1試合結果
1位 村上(ドリブンズ)+59.4
2位 堀(サクラナイツ)+9.5
3位 魚谷(フェニックス)▲15.3
4位 瑠美(風林火山)▲53.6

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

関連ページ

新着記事

Return Top