麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【12/20 Mリーグ2021 第2試合結果】東城りおが6度のアガリを決めて快勝!2着争いは僅差で朝倉康心が制する!

【12/20 Mリーグ2021 第2試合結果】東城りおが6度のアガリを決めて快勝!2着争いは僅差で朝倉康心が制する!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」45日目が12月20日(月)に開催された。

12月20日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合結果記事

第1試合結果記事はコチラ

第1試合は魚谷が100点差をかわして3着目からトップ! ©ABEMA

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:村上淳

南:朝倉康心

西:内川幸太郎

北:東城りお

第2試合

東1局は内川と村上のリーチ対決。内川先制も待ちの[①][④]はすでに山になく、村上が12000のアガリでリード。

東1局 内川の手牌 ©ABEMA
東1局 村上 リーチ・タンヤオ・ピンフ・一盃口 12000 ©ABEMA

東1局1本場、東城が[一][四]待ちのピンフをリーチ。

東1局1本場 東城の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 朝倉手牌 ©ABEMA

朝倉が東城の現物[六]を切ると、内川がチーして満貫のテンパイ。押し切って東城から満貫の出アガリ。

東1局1本場 内川 發・ドラ1・赤2 8000 ©ABEMA

東2局、東城が3000・6000ツモで回復。

東2局 東城 リーチ・タンヤオ・ピンフ・ドラ1・赤1 3000・6000 ©ABEMA

東3局、朝倉の先制リーチに東城が七対子赤赤のテンパイで押していくも、朝倉が700・1300ツモ。

東3局 東城の手牌 ©ABEMA
東3局 朝倉 リーチ・ピンフ・ツモ 700・1300 ©ABEMA

東4局、国士模様の内川。[赤5]を切ると東城がチー。

東4局 内川の手牌 ©ABEMA

その後[二][五]待ちのノベタンテンパイとなり2000オールでトップ目に立つ。

東4局 東城 タンヤオ・ドラ・赤1 2000オール ©ABEMA

東4局1本場、連荘した東城が終盤にダブドラの[赤五]を引いてリーチ。

東4局1本場 東城の手牌 ©ABEMA
東4局1本場 村上の手牌 ©ABEMA

村上が一発を消すと、朝倉のもとに東城の当たり牌[3]が。

[6]も通っており、[3][4]3枚を抱えた朝倉からかなり通りやすくみえ、朝倉から打ちだされる。

東4局1本場 朝倉の手牌 ©ABEMA

東城の7700のアガリとなってリードを広げた。

東4局1本場 東城 リーチ・ドラ1・赤1 7700 ©ABEMA

東4局2本場は東城が七対子を村上からアガリ、3本場、内川が場風でドラの[東]が対子。ピンフ系の村上から[東]が放たれるかと思われたが、終盤まで打たれずに、内川が七対子テンパイ。

東4局3本場 内川の手牌©ABEMA

[7]単騎をヤミテン。親の東城が打ちだすかと思われたが、撤退。

東4局3本場 村上の手牌 ©ABEMA

村上が[東]単騎テンパイをリーチも[東]は山に残っておらず、朝倉もテンパイを取り切って流局。

東4局3本場 流局 ©ABEMA

南1局4本場、朝倉がドラの[白][②]のシャンポンリーチを一発ツモ。3000・6000で2着目浮上。

南1局4本場 朝倉 リーチ・一発・ドラ2・赤1 3000・6000 ©ABEMA

南2局は目いっぱいに手牌を構えた東城がリーチし、一発ツモ。

2000・4000で持ち点は5万点近くとなり、トップが近づく。

南2局 東城 リーチ・一発・ツモ・ドラ 2000・4000 ©ABEMA

南3局、ラス目の内川が[白]を仕掛けて朝倉からアガり、連荘。

南3局 内川 白・ドラ1 3900 ©ABEMA

南3局1本場、村上が[南]をポンして筒子のホンイツテンパイ。

南3局1本場 村上の手牌 ©ABEMA

内川の親を落せばかなりトップが固い東城も仕掛けていき、アガリきった。

南3局1本場 東城 白 400・700 ©ABEMA

東4局、2着をキープしたい朝倉がタンヤオで仕掛けていくと、内川が[三][六]のリーチ。

南4局 東城の手牌 ©ABEMA
南4局 朝倉 タンヤオ・赤1 2000 ©ABEMA

東城が内川の現物で朝倉に放銃してゲーム終了。東城は個人2勝目を挙げた。

第2試合トップの東城 ©ABEMA

第2試合結果
1位 東城(フェニックス)+67.9
2位 朝倉(Pirates)+2.0
3位 村上(ドリブンズ)▲21.1
4位 内川(サクラナイツ)▲48.8

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

12月20日トータル結果

フェニックス(魚谷1着・東城1着)+123.4
ドリブンズ(たろう2着・村上3着)▲5.7
Pirates(石橋4着・朝倉2着)▲47.1
サクラナイツ(堀3着・内川4着)▲70.6

フェニックスが連勝を決めて5位に浮上して更に3位ABEMASまでのポイント差もあと僅かまで迫った。ドリブンズは持ちこたえたが、Pirates、サクラナイツにとっては厳しい1日となった。

12月20日終了時点のチームランキング ©ABEMA
12月20日の対局チーム ©ABEMA
12月20日終了時点の個人ランキング

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top