麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【1/11 Mリーグ2021 第1試合結果】決まり手はテンパイ料!白鳥がオーラステンパイを取り切り200点差のトップを勝ち取る!ABEMASは5位に浮上!

【1/11 Mリーグ2021 第1試合結果】決まり手はテンパイ料!白鳥がオーラステンパイを取り切り200点差のトップを勝ち取る!ABEMASは5位に浮上!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」56日目が1月11日(火)に開催された。

1月11日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:朝倉康心

南:本田朋広

西:白鳥翔

北:茅森早香

第1試合

東1局、北家の茅森が、自風の[北]でアガリたい先制リーチ。

東1局 茅森の手牌 ©ABEMA

望み通りの[北]をツモって2000・4000で好スタートを決める。

東1局 茅森 リーチ・ツモ・北・赤1 2000・4000 ©ABEMA

東2局、本田がダブ東の[東]をポンして[赤5]を晒し、他家に打点があることを見せるが、白鳥が仕掛けてアガリ切る。

東2局 白鳥 南・ドラ1 2600 ©ABEMA

東3局、親番の白鳥が2000オールツモで連荘。

東3局 白鳥 リーチ・ツモ・白 2000オール ©ABEMA

次局も連荘した白鳥が再びアガリを決め、リードを広げる。

東3局1本場 白鳥 リーチ・ピンフ・赤1 2600オール ©ABEMA

東3局2本場、親の白鳥がオタ風の[西]をポンして索子のホンイツへ。

それに対して赤赤の本田は、役牌を切ってまっすぐに手を進めリーチ。

東3局2本場 本田の手牌 ©ABEMA

一発でツモって3000・6000のアガリで2着目に浮上。

東3局2本場 本田 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・ドラ1・赤2 3000・6000 ©ABEMA

東4局、茅森がカン[八]テンパイを外して一向聴に戻す。

東4局 茅森の手牌 ©ABEMA

[八]を引いて[三][六][九]のフリテンリーチとすると、[九]を一発ツモ。

6000オールで一気にトップ目に。

東4局 茅森 リーチ・一発・ツモ・ピンフ・ドラ1・赤1 6000オール ©ABEMA

東4局1本場、茅森の手に筒子が押し寄せ、ホンイツへ。

東4局1本場 茅森の手牌 ©ABEMA

その間、本田の手に一気通貫が完成。

東4局1本場 本田の手牌 ©ABEMA

先にテンパイした朝倉がリーチ。

東4局1本場 朝倉の手牌 ©ABEMA

茅森が[7]をプッシュして朝倉に放銃。

東4局1本場 茅森の手牌 ©ABEMA

裏ドラが2枚乗って朝倉の8000のアガリに。

東4局1本場 朝倉 リーチ・ピンフ・ドラ3 8000 ©ABEMA

上下の差が縮まり南入。

南1局、本田が七対子の[二]単騎リーチ。茅森の目から[四]が4枚見え。ノーチャンスとなった[二]でトップ目の茅森から3200直撃でさらに差が縮まる。

南1局 茅森の手牌 ©ABEMA
南1局 本田 リーチ・七対子 3200 ©ABEMA

 

南2局は親の本田がリーチし、1人テンパイで流局。

南2局 流局 ©ABEMA

次局も本田がフリテンリーチを敢行。

南2局1本場 本田の手牌 ©ABEMA

茅森も本田の現物[③]で一気通貫のテンパイだが、白鳥が仕掛ける。

南2局1本場 茅森の手牌 ©ABEMA

[③]を切るか、[⑦]切るかの選択で、どちらも本田の現物だが、[③]は茅森の当たり牌。[⑦]を選択しカン[④]にとってアガリ切り局が進む。

南2局1本場 白鳥 タンヤオ・赤1 ©ABEMA

南3局、茅森赤赤の手をリーチも流局。オーラスへ。

南3局 流局 ©ABEMA

南4局1本場、朝倉がピンフ赤赤のリーチ。ツモって一発や裏が乗った跳満ならトップ、乗らずとも3着だが朝倉のアガリ牌は山からなくなる。

南4局1本場 朝倉の手牌 ©ABEMA

ラス目のリーチに茅森は戦えず撤退。

白鳥がテンパイを取り切り、朝倉、白鳥の2人テンパイで流局。

南4局1本場 白鳥の手牌 ©ABEMA

テンパイ・ノーテンでトップが入れ替わり、白鳥が200点差のトップを勝ち取った。

南4局1本場 流局 ©ABEMA
第1試合トップの白鳥 ©ABEMA

第1試合結果
1位 白鳥(ABEMAS)+53.3
2位 茅森(フェニックス)+11.1
3位 本田(雷電)▲18.3
4位 朝倉(Pirates)▲46.1

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果はコチラ

第2試合は小林が高打点も決めてトップを勝ち取る! ©ABEMA

 

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top