麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
松ヶ瀬 VS 沢崎 VS 日向 VS 瀬戸熊 レギュラーシーズン84日目!雷電の意地は見れるか!?松ヶ瀬隆弥、沢崎誠はMVPも視野に入れた戦い!【Mリーグ2021 3/1 第1試合メンバー】

松ヶ瀬 VS 沢崎 VS 日向 VS 瀬戸熊 レギュラーシーズン84日目!雷電の意地は見れるか!?松ヶ瀬隆弥、沢崎誠はMVPも視野に入れた戦い!【Mリーグ2021 3/1 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日3月1日(火)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの84日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
渋谷ABEMAS
チーム雷電

3月1日の対戦カード © ABEMA

 

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

首位のEX風林火山からは松ヶ瀬隆弥が出場。個人成績はトップ9回、2着6回、3着5回、4着5回のトータル347.5ポイントの2位となっている。

いよいよ残り8戦、セミファイナル進出はほぼ盤石と言っていい状況。チーム、個人での首位を目指した戦いとなるだろう。今季チームを引っ張った松ヶ瀬が更なる勝利を目指して戦う。

6位のKADOKAWAサクラナイツからは沢崎誠が出場。個人成績はトップ8回、2着7回、3着4回、4着3回のトータル323.7ポイントの3位となっている。

6位とはいえ7位ドリブンズとは400ポイントの差。今日の結果次第ではあるがよほどのことがなければ逆転されることはなく、上位を目指した戦いとなるだろう。沢崎は個人ポイントでも首位とおよそ100ポイント差の3位、そして今日は2位松ヶ瀬との直接対決。MVPを目指した戦いとなるだろう。

3位の渋谷ABEMASからは日向藍子が出場。個人成績はトップ3回、2着2回、3着7回、4着3回のトータル▲110.4ポイントの21位となっている。

チームは松本の特大トップで3位まで浮上、首位まで見込める位置まで上がってきた。日向は序盤に苦しんだものの徐々にポイントを回復。やや大きな2トップを取ればプラス圏まで到達できる位置。チームの首位浮上を目指して戦う。

8位のチーム雷電からは瀬戸熊直樹が出場。個人成績はトップ2回、2着4回、3着4回、4着9回のトータル▲417.9ポイントの32位となっている。

どうしても光が見えてこない雷電、セミファイナル進出は絶望的だが、トップを目指して戦っていく。瀬戸熊は苦しい個人最下位、少しでもいい結果で今季を終えたい所だ。

実況は日吉辰哉、解説は日本プロ麻雀連盟の藤崎智が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 84日目 3/1
EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ vs 渋谷ABEMAS vs チーム雷電

実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世

番組ページ

2月28日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月28日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top