麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【4/5  Mリーグ2021-22 SF10日目 第1試合結果】高打点のアガリを決めた伊達朱里紗がトップ獲得!茅森早香はトップ争いに敗れるも2着を確保!

【4/5 Mリーグ2021-22 SF10日目 第1試合結果】高打点のアガリを決めた伊達朱里紗がトップ獲得!茅森早香はトップ争いに敗れるも2着を確保!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ朝日新聞Mリーグ2021-22セミファイナルシリーズ、10日目が4月5日(火)に開催された。

4月5日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:小林未沙 ©ABEMA
4月4日終了時スコア ©ABEMA

【Mリーグ】『M.LEAGUE(Mリーグ)』のポップアップストアイベントが4月9日~4月25日にかけて秋葉原で開催決定!

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:茅森早香

南:沢崎誠

西:勝又健志

北:伊達朱里紗

第1試合

東1局は親の茅森が高め三色の先制リーチ。

東1局 茅森の手牌 ©ABEMA

そこへすでにドラの[白]単騎でテンパイしていた沢崎が追いかけリーチ。

東1局 沢崎の手牌 ©ABEMA

この局は茅森が沢崎からの出アガリで決着。

裏ドラも1枚乗せ好スタートとなった。

東1局 茅森 リーチ・赤1・裏1 7700 ©ABEMA

流局を挟んで東1局2本場、伊達が三色のアガリを決めトップ目茅森に肉薄する。

東1局2本場 伊達 リーチ・ピンフ・三色・赤1 8000 ©ABEMA

東2局では親の沢崎の仕掛けに対して勝又がリーチで切り込む。

東2局 勝又の手牌 ©ABEMA

しかしここは沢崎がアガリきる。

東2局 沢崎 中・ドラ1 2900 ©ABEMA

東2局1本場は沢崎がアガリさらに連荘。

東2局1本場 沢崎 リーチ・赤1 3900 ©ABEMA

東2局2本場、茅森が1巡目から[発]の暗カン、さらに[中]をポンしてホンイツのテンパイを入れるも、[白]を暗刻にした伊達がリーチに踏み切りアガリきる。

東2局2本場 伊達 リーチ・白 2600 ©ABEMA

東3局は茅森が積極的な仕掛けでアガリをものにする。

東3局 茅森 一気通貫 1000 ©ABEMA

東4局、親の伊達が4000オールのアガリでリードを広げる。

東4局 伊達 ダブ東・發・ドラ1・赤1 ©ABEMA

東4局1本場は勝又がドラの[発]をポンしてテンパイ、そこへ親の伊達が赤を2枚使った追いかけリーチで切り込むもアガリは生まれず流局。

東4局1本場 流局 ©ABEMA

東4局2本場は伊達が仕掛けて早々にアガリを決める。

東4局2本場 伊達 發 500オール ©ABEMA

流局を挟んで南1局4本場では勝又がダブルリーチをアガリきりこの試合初めてのアガリをものにする。

南1局4本場 勝又 Wリーチ 2600 ©ABEMA

南2局、全員テンパイの戦いを制したのは茅森。

南2局 茅森 北・ドラ2 3900 ©ABEMA

南3局は茅森が高打点のリーチに出るもアガれず、親の勝又はテンパイを入れることができず無念の親流れとなった。

南3局 流局 ©ABEMA

南4局1本場、茅森がトップ逆転を目指したリーチに出るも、親の伊達が高打点のアガリを決めトップを盤石とする。

南4局1本場 伊達 タンヤオ・ドラ1・赤3 12000 ©ABEMA

南4局2本場は茅森がアガリきり2着に再浮上となった。

南4局2本場 茅森 ツモ・ピンフ・赤2 1300・2600 ©ABEMA
第1試合トップの伊達 ©ABEMA

第1試合結果
1位 伊達(麻雀格闘倶楽部)+80.0
2位 茅森(フェニックス)+4.7
3位 勝又(風林火山)▲22.1
4位 沢崎(サクラナイツ)▲62.6

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果記事はこちら

第2試合は冷静な攻守で東城がトップ獲得! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top