麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【4/21  Mリーグ2021-22 ファイナル3日目 第1試合結果】東場のリードを守り切り内川幸太郎ファイナル初トップ!サクラナイツ首位浮上!

【4/21 Mリーグ2021-22 ファイナル3日目 第1試合結果】東場のリードを守り切り内川幸太郎ファイナル初トップ!サクラナイツ首位浮上!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ朝日新聞Mリーグ2021-22ファイナルシリーズ、3日目が4月21日(木)に開催された。

4月21日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:内川幸太郎

南:松本吉弘

西:魚谷侑未

北:伊達朱里紗

第1試合ハイライト動画

 

第1試合

東1局は松本の一人テンパイで流局し、静かな滑り出し。

東1局 流局 ©ABEMA

次局は内川がカン[⑦]待ちのリーチを一発でツモアガリ、3000・6000でリード。

東2局1本場 内川 リーチ・一発・ツモ・ドラ2・赤1 3000・6000 ©ABEMA

東3局、魚谷が魚谷が高目一気通貫のテンパイでリーチとするも、松本が七対子の[③]単騎リーチで魚谷を捉える。

東3局 魚谷の手牌 ©ABEMA
東3局 松本 リーチ・七対子 3200 ©ABEMA

東4局、内川がタンヤオでアガリ切り、東場は連荘ナシで南入した。

東4局 内川 タンヤオ 400・700 ©ABEMA

南1局は内川と魚谷のリーチ対決。魚谷が掴んで内川へ4800の放銃。内川がリードを広げた。

南1局 魚谷の手牌 ©ABEMA
南1局 内川 リーチ・赤1 4800 ©ABEMA

次局は2軒リーチをかいくぐり、松本が12000のアガリを決め、内川に迫る。

南1局1本場 松本 タンヤオ・三色・ドラ3・赤1 12000 ©ABEMA

南2局は魚谷、伊達、松本の3軒リーチに発展。

ここでも掴んだのは魚谷。伊達5200のアガリでラス目から3着目に浮上。

南2局 魚谷の手牌 ©ABEMA
南2局 松本の手牌 ©ABEMA
南2局 伊達 リーチ・一発・赤1 5200 ©ABEMA

ここまでアガリが無い魚谷の親番。連荘に成功するが、内川が[白]でさばききり、オーラスへ。

南3局1本場 内川 白 1000 ©ABEMA

南4局、魚谷が着順アップのテンパイも、アガリは出ず。松本の一人テンパイで流局。

南4局 流局 ©ABEMA

南4局1本場、いち早くテンパイを入れたのはトップ目の内川だが、松本がツモればトップになるドラの[七]単騎先制リーチ。

南4局 松本の手牌 ©ABEMA

一向聴の親の伊達が一発目に[七]をプッシュして放銃。松本8000の出アガリでは内川に届かず2着で終了となった。

南4局 伊達の手牌 ©ABEMA
南4局 松本 リーチ・一発・ドラ2 8000

対して伊達はこの放銃でラスに落ちた。

サクラナイツは首位に立った。

第1試合トップの内川 ©ABEMA

第1試合結果
1位 内川(サクラナイツ)+65.4
2位 松本(ABEMAS)+23.5
3位 魚谷(フェニックス)▲34.2
4位 伊達(麻雀格闘倶楽部)▲54.7

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top