麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【Mリーグ】セガサミーフェニックスインタビュー「辛い時でも諦めず、フェニックスとして恥じない麻雀を打ち、優勝を目指す」

【Mリーグ】セガサミーフェニックスインタビュー「辛い時でも諦めず、フェニックスとして恥じない麻雀を打ち、優勝を目指す」

BULL2021求人ニルウッドカバー

2022年4月26日に最終日を迎えたMリーグ2021-22シーズン。日本プロ麻雀連盟の魚谷侑未@yuumi1102)、最高位戦日本プロ麻雀協会の近藤誠一@sei1k)、茅森早香@sayakaya0504)、今シーズンドラフト指名を受けた日本プロ麻雀連盟の東城りお@RioTojyo)の4名のチーム「セガサミーフェニックス@SEGASAMMY_PNX)」は、最終日に優勝まであとわずかなところでサクラナイツの猛追を受け、優勝は果たせなかった。

最終戦が行われたその日、全チームに取材が行われた。

閉幕式の様子 ©ABEMA

感染予防のため、取材中は選手、取材陣ともにマスク必着。写真撮影時のみ、選手はマスクを外している。

セガサミーフェニックスインタビュー

──今シーズンの振り返りをお願いします

©ABEMA

近藤「最終戦、一歩及ばなかったのは力が足りなかったということだと思います。今回のファイナルは初日も最終日も連闘を任されましたが、期待に応えられず本当に残念です」

「倍満をアガったときは大チャンスだと思いましたが、倍満一発では足りませんでした」

東4局1本場 近藤 リーチ・ツモ・タンヤオ・ピンフ・ドラ2・赤2 4000・8000 ©ABEMA
©ABEMA

茅森「今シーズンは4人とも勝ちたいと思った試合で勝てる場面も多かったので、全体的には良かったかなと思います。最後あと一歩のところで届かなかったのは凄く悔しいです。優勝できる力はあると思うので、来季頑張ります」

 

©ABEMA

魚谷「チームメイトに連れてきてもらったファイナルでした。個人としてはあまり良いところはなかったなという感想です。自分の弱いところが今シーズンで良くわかったので、反省して、来季は私がみんなをファイナルに連れて行くぞという気持ちで勉強したいと思います」

「新加入の東城さんに関しては、加入時よりも麻雀もレベルアップしているので、来季はさらに強いチームになって帰ってきます」

「今日の誠一さんの戦いぶりが、フェニックスを象徴したような試合だと思いました。辛い時でも諦めず、フェニックスとして恥じない麻雀を打ち、優勝を目指したいと思います」

 

©ABEMA

東城「正直ポイント的な意味ですごく貢献できたわけではないのですが、私個人としては上出来だったんじゃないかなと思います。チームに迷惑をかけない、プラスマイナスゼロでなんとかできたら、という気持ちだったので、なんとかやれたMリーグ1年目だったと思います」

「私は1年目でノーマークというか、データも少ない選手なので、各チームの大将みたいな方々と当たって、トップをとれたときもありましたが、そういったところが功を奏したんじゃないかなと思います。私自身は麻雀において未熟な面があるので、来季も出させていただけたら、さらに精進して挑みたいです」

 

──(吉野監督)監督1年目の今シーズン、心がけていたことは?

吉野監督「Mリーグはチーム戦なので、チームの雰囲気を良くすることを心掛けました。麻雀というゲームは4回中3回負けるゲームなので、負けたときに次頑張ろうと、前向きになれるような空気を作り、チーム一丸となって戦えたと思います」

 

©Mリーグ All Rights Reserved.

開幕前インタビュー

昨シーズン閉幕時インタビュー

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top