麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
松ヶ瀬 VS 滝沢 VS 松本 VS 萩原 遂に迎えた最終日!ABEMASは初優勝を掴めるか!?本日は17時より放送開始!【Mリーグ2022-23 5/19 ファイナル8日目 第1試合メンバー】

松ヶ瀬 VS 滝沢 VS 松本 VS 萩原 遂に迎えた最終日!ABEMASは初優勝を掴めるか!?本日は17時より放送開始!【Mリーグ2022-23 5/19 ファイナル8日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日5月19日(金)17時から「朝日新聞Mリーグ2022-23」ファイナルシリーズの8日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

表彰式等の都合により、普段の19時開始から2時間前倒しで放送開始となる。

【出場チーム】
EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
チーム雷電

5月19日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

4位のEX風林火山からは松ヶ瀬隆弥が出場。苦しい状況が続いたが、ようやく亜樹がファイナル初勝利を飾ったことで3位浮上が見えてきた。最終日の2戦、少しでも良い結果に向かって邁進する。

2位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは滝沢和典が出場。昨日は伊達、高宮が意地を見せ食らいついたがABEMASとの差は離れ、優勝条件はかなり厳しいものとなった。しかし最後まであきらめずに戦い抜く。親の四暗刻を決めた滝沢が特大トップを目指して戦う。

首位の渋谷ABEMASからは松本吉弘が出場。前戦の特大トップが現在の状況を作り出したと言ってもいい状況。大仕事を果たした松本が最後の仕上げに臨む。ファイナル最終日、自身の手で優勝を掴み取りに行く。

3位のチーム雷電からは萩原聖人が出場。悲願の初優勝にはかなり厳しい状況となったが、セミファイナル、ファイナル共にファンの胸を打つ戦いを見せた。最後まで雷電の魂を失わずに戦いに臨む。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

朝日新聞 Mリーグ2022-23 ファイナルシリーズ 8日目 5/19
EX風林火山 vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs チーム雷電

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

5月18日終了時点のスコア ©ABEMA
ファイナル持ち越しポイント © M.LEAGUE
5月18日終了時点の個人スコア

▼選手・チーム成績スタッツ

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top