麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【11/28 Mリーグ2023-24 第1試合結果】ギリギリの逆転で個人2連勝!菅原千瑛が一度捲られた後もしっかり食らいつき、オーラスに牙をむいてトップを奪い去る!2着は枚数不利のリーチを決め切った二階堂瑠美!

【11/28 Mリーグ2023-24 第1試合結果】ギリギリの逆転で個人2連勝!菅原千瑛が一度捲られた後もしっかり食らいつき、オーラスに牙をむいてトップを奪い去る!2着は枚数不利のリーチを決め切った二階堂瑠美!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2023-24」42日目が11月28日(火)に開催された。

11月28日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔多井隆晴 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:菅原千瑛

南:浅見真紀

西:二階堂瑠美

北:本田朋広

第1試合

東1局、[中]をポンした本田はドラ[②]を重ねて満貫が見える形に。

そこに親の菅原が[五][八]待ちで先制リーチ。

本田がテンパイしたところで[五]が溢れて決着。

菅原は12000の獲得となり好スタートを切った。

東1局 本田の手牌 ©ABEMA
東1局 菅原 リーチ, タンヤオ, ドラ×1, 裏ドラ×2 12000 ©ABEMA

東1局1本場、終盤に浅見が[3][6]待ちでテンパイするとダマテンを選択。

直後、本田が[⑥][⑨]待ちでリーチを敢行。

本田はすぐに[⑨]をツモ。

本田は1300・2600の加点に成功した。

東1局1本場 浅見の手牌 ©ABEMA
東1局1本場 本田 リーチ, ツモ, ピンフ, 赤ドラ×1 1300・2600 ©ABEMA

東2局、本田が5巡目に[東][白]の欲しい国士無双イーシャンテンに。

そこに浅見が[⑤][⑧]待ちでリーチをかける。

浅見は[⑤]を一発でツモ。

浅見は2600オールの獲得となった。

東2局 浅見 リーチ, 一発, ツモ, ピンフ 2600オール ©ABEMA

東2局1本場、瑠美が4巡目に[六][九]待ちのリーチを敢行。

瑠美は終盤に[六]を山から手繰り寄せる。

裏ドラが2枚乗り瑠美は2000・4000の加点となった。

東2局1本場 瑠美 リーチ, ツモ, ドラ×1, 裏ドラ×2 2000・4000 ©ABEMA

東3局、瑠美が七対子へ向かう選択もある中[一][南]の対子落としでゆったりとした進行を見せる。

そこに赤ドラ2枚持ちの浅見が[3][6]待ちで先制リーチ。

さらにペン[③]を引き入れた本田が[④][⑦]待ちで追いかけリーチ。

2枚切れのカン[7]待ちで追いついた瑠美が臆せずリーチを敢行。

本田が[7]を一発で掴んで決着。

瑠美は12000の大きな加点となりトップ目にたった。

東3局 浅見の手牌 ©ABEMA
東3局 本田の手牌 ©ABEMA
東3局 瑠美 リーチ, 一発, ドラ×2 12000 ©ABEMA

東3局1本場は流局し、東3局2本場に。

浅見が[⑦]暗槓したところで菅原が[③][⑥]待ちのリーチ。

同巡浅見は[七][八]シャンポン待ちでテンパイするとダマテンに構える。

浅見が[⑥]を掴んで決着。

菅原は8000の加点に成功した。

東3局2本場 浅見の手牌 ©ABEMA
東3局2本場 菅原 リーチ, ピンフ, 赤ドラ×1, 裏ドラ×2 8000 ©ABEMA

東4局、本田がオタ風[西]ポンから仕掛けてホンイツに向かう。

菅原が本田に通っていない[①][②]を引き、いったん回るも[2][5][8]待ちでテンパイしダマテンに。

浅見から[5]が溢れこれを菅原が捉える。

菅原は1000の獲得となりラス目本田の親を流して南入となった。

東4局 浅見の手牌 ©ABEMA
東4局 菅原 ピンフ 1000 ©ABEMA

南1局、瑠美がカン[6]待ちでテンパイしダマテンを選択。

イーシャンテンの本田から[6]が余って決着。

瑠美は5200の獲得となった。

南1局 本田の手牌 ©ABEMA
南1局 瑠美 タンヤオ, イーペーコー, ドラ×1 5200 ©ABEMA

南2局、浅見はカン[②]チーから仕掛け[白]バックでのアガリを狙う。

そこに本田がドラ[①]ポンから仕掛けるとあっという間に純全帯么九確定のペン[七]待ちテンパイに。

浅見から[七]が溢れこれを本田が捉える。

本田は8000の直撃に成功し3着目浅見にぐっと近づいた。

南2局 浅見の手牌 ©ABEMA
南2局 本田 純チャン, ドラ×3 8000 ©ABEMA

南3局、菅原がタンヤオ仕掛けで[2][5]待ちの先制テンパイ。

更に[白]をポンした瑠美が追いつき[6][9]待ちに。

瑠美が[2]を掴んでしまう。

菅原は1000の直撃に成功し満貫ツモでトップが見れる条件を残しオーラスへ。

南3局 瑠美の手牌 ©ABEMA
南3局 菅原 タンヤオ 1000 ©ABEMA

オーラス、親の本田がカン[六]待ちで先制リーチ。

すぐに浅見が追いつき、[④][⑦]待ちテンパイに。

瑠美が浅見に差し込もうと[六]を打つもこれは本田の当たり牌。

本田は2000の加点と親連荘に成功した。

オーラス 浅見の手牌 ©ABEMA
オーラス 瑠美の手牌 ©ABEMA
オーラス 本田 リーチ 2000 ©ABEMA

オーラス1本場、菅原が七対子[九]単騎で先制リーチ。

瑠美が[六][九]待ちで追いつきリーチをかける。

本田がテンパイするも[九]が余り2人からロンの声。

菅原のアガリとなり8000の加点で逆転トップとなった。

オーラス1本場 瑠美の手牌 ©ABEMA
オーラス1本場 本田の手牌 ©ABEMA
オーラス1本場 菅原 リーチ, チートイツ, 赤ドラ×2 ©ABEMA
第1試合トップの管原 ©ABEMA

第1試合結果
1位 菅原(BEAST)+69.5
2位 瑠美(風林火山)+26.5
3位 浅見(ドリブンズ)▲32.3
4位 本田(雷電)▲63.7

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top