麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【12/14 Mリーグ2023-24 第1試合結果】チームの連敗を断ち切る勝利!勝又健志が東発の親で大きく加点しそのまま他の追随を許さずトップを獲得!2着目は枚数の不利をものともせずアガりきった仲林圭!

【12/14 Mリーグ2023-24 第1試合結果】チームの連敗を断ち切る勝利!勝又健志が東発の親で大きく加点しそのまま他の追随を許さずトップを獲得!2着目は枚数の不利をものともせずアガりきった仲林圭!

CABO求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2023-24」51日目が12月14日(木)に開催された。

12月14日の対戦カード ©ABEMA
解説:土田浩翔 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:勝又健志

南:鈴木大介

西:仲林圭

北:浅見真紀

第1試合

東1局、親の勝又と仲林が好配牌を貰い、いきなりぶつかり合いの予想される展開に。

そんな中、先制したのは勝又。

勝又は[5][8]待ちのリーチを敢行。

仲林の攻撃が来る前に勝又は[8]をツモ。

勝又は2000オールの加点となり好スタートを切った。

東1局 勝又 リーチ, ツモ, 中 2000オール ©ABEMA

東1局1本場、ここも勝又は先制。

勝又は満貫以上確定の[三][六]待ちリーチをかける。

勝又は[三]をしっかりツモ。

勝又は4000オールの加点に成功し他家を突き放すトップ目に立った。

東1局1本場 勝又 リーチ, ツモ, ピンフ, イーペーコー, 赤ドラ×1 4000オール ©ABEMA

東1局2本場、勝又の勢いは止まらない。

勝又はダブリ―チャンスの好配牌をまたもや入れる。

しかしダブリ―とはならずテンパイがなかなか入らない巡目が続く。

そこに[中]をポンしていた仲林が[西]単騎の先制テンパイ。

ついに勝又もテンパイしカン[三]待ちでリーチを敢行。

数巡後仲林は[2][3]待ちに変化。

仲林が[3]をツモって決着。

仲林は400・700の加点となった。

東1局2本場 勝又の手牌 ©ABEMA
東1局2本場 仲林 中 400・700 ©ABEMA

東2局は浅見が[5][8]待ちの先制リーチ。

[六]をポンしていた大介が[⑤][⑧]待ちで追いつく。

浅見が[5]をツモって決着。

浅見は1000・2000の獲得となった。

東2局 大介の手牌 ©ABEMA
東2局 浅見 リーチ, ツモ, 裏ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA

東3局、勝又が[中]ポンして[2][南]シャンポン待ちのテンパイ。

すぐに仲林が[⑥]をチーしてカン[3]待ちのテンパイで追いつく。

程なくして浅見が赤ドラを3枚使い切っての[④][⑦]待ちでテンパイしこれをダマテンに構える。

仲林が[⑦]を掴んでしまう。

浅見は8000の加点に成功した。

東3局 勝又の手牌 ©ABEMA
東3局 仲林の手牌 ©ABEMA
東3局 浅見 タンヤオ, 赤ドラ×3 8000 ©ABEMA

東4局、先ほど苦しい放銃に回った仲林が高目一気通貫の[3][6]待ちで先制リーチ。

程なくして浅見が[五][七][八]待ちの好形リーチで追いかける。

最終的に1対7と枚数差は圧倒的に浅見有利だったが勝ったのは仲林。

仲林は浅見から高目の[6]を捉え8000の獲得となった。

東4局 浅見の手牌 ©ABEMA
東4局 仲林 リーチ, ピンフ, 一気通貫 8000 ©ABEMA

南1局、浅見は苦しいペン[⑦]から引き入れ[②][⑤]待ちの先制リーチ。

一人旅となって浅見は悠々と[⑤]をツモ。

浅見は2000・4000の加点で先ほどの失点をすぐに取り返した。

南1局 浅見 リーチ, ツモ, イーペーコー, 北 2000・4000 ©ABEMA

南2局、浅見が自風[西]ポン、[9]ポンと仕掛けてトイトイの[八][白]シャンポン待ちテンパイに。

[赤⑤]をポンしていた仲林がカン[⑦]待ちのテンパイで追いつく。

その直後浅見が[⑦]を掴み決着。

仲林は8000の加点となった。

南2局 浅見の手牌 ©ABEMA
南2局 仲林 タンヤオ, ドラ×2, 赤ドラ×1 8000 ©ABEMA

南3局、勝又が早々に七対子[発]単騎でテンパイしダマテンを選択。

無警戒の浅見から[発]が放たれてしまう。

勝又は1600の加点となり2着目仲林と10000点差でオーラスに突入した。

南3局 浅見の手牌 ©ABEMA
南3局 勝又 七対子 1600 ©ABEMA

オーラス、トップ目勝又は[一][四]待ちでテンパイすると熟考しリーチを選択。

勝又は[四]を一発でツモ。

勝又は3000・6000の加点となり、トップを確定させた。

オーラス 勝又 リーチ, 一発, ツモ, タンヤオ, ドラ×1, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 3000・6000 ©ABEMA
第1試合トップの勝又 ©ABEMA

第1試合結果
1位 勝又(風林火山)+70.0
2位 仲林(Pirates)+5.0
3位 浅見(ドリブンズ)▲26.3
4位 大介(BEAST)▲48.7

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第1試合各局詳細

第2試合結果記事

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top