麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【2/1 Mリーグ2023-24 第2試合結果】サクラナイツが同日連勝でチームポイント首位浮上!渋川難波が東場で突き抜けると巧みなアシストも使いこなしてトップを持ち帰る!4連勝のかかった瑞原明奈は惜しくも4着に…

【2/1 Mリーグ2023-24 第2試合結果】サクラナイツが同日連勝でチームポイント首位浮上!渋川難波が東場で突き抜けると巧みなアシストも使いこなしてトップを持ち帰る!4連勝のかかった瑞原明奈は惜しくも4着に…

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2023-24」75日目が2月1日(木)に開催された。

2月1日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:日吉辰哉 ©ABEMA

第1試合結果記事

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:瑞原明奈

南:勝又健志

西:渋川難波

北:高宮まり

第2試合

東1局、全員イーシャンテンの所から最初にテンパイを入れたのは渋川。

渋川は[赤⑤]を引き入れ[六][九]待ちでリーチ。

そこに勝又が七対子[北]単騎で追いかけリーチ。

勝又が[九]を掴んでしまう。

渋川は8000の加点、好スタートを切った。

東1局 勝又の手牌 ©ABEMA
東1局 渋川 リーチ, ドラ×1, 赤ドラ×1, 裏ドラ×1 8000 ©ABEMA

東2局は流局し、東3局1本場へ。

先ほど1人テンパイで流局となった渋川がまたも先制。

渋川はカン[⑤]待ちでのリーチを敢行。

高宮が追いつき、リーチを宣言するも余った牌は[⑤]

渋川は7700の獲得となった。

東3局1本場 高宮の手牌 ©ABEMA
東3局1本場 渋川 リーチ, ドラ×2 7700 ©ABEMA

東3局2本場、勝又が場風[東]をポンしてカン[四]待ちのテンパイに。

そこに高宮が[5][8]待ちのリーチをかける。

勝又が[8]を掴んで決着。

高宮は2600の加点となった。

東3局2本場 勝又の手牌 ©ABEMA
東3局2本場 高宮 リーチ, ドラ×1 2600 ©ABEMA

東4局、高宮が[一][四]待ちの先制リーチを敢行。

そこに[六][九]待ちで渋川が追いつきこれをダマテンに構える。

さらにドラ[⑧]暗刻となった瑞原が[二][五]待ちで追いかけリーチ。

勝又も追いつき、[一]暗槓ののち[二][東]シャンポン待ちのリーチをかける。

この4人テンパイの激しい捲り合いに勝ったのは勝又。

勝又は[東]をなんと一発でツモ。

勝又は2000・4000の大きな加点に成功した。

東4局 高宮の手牌 ©ABEMA
東4局 渋川の手牌 ©ABEMA
東4局 瑞原の手牌 ©ABEMA
東4局 勝又 リーチ, 一発, ツモ, 東, ドラ×1 2000・4000 ©ABEMA

南1局、勝又が[②][七]チー、チーと仕掛けて[4][7]待ちのテンパイとなる。

勝又はあっという間に[7]をツモ。

勝又は1000・2000の獲得となった。

南1局 勝又 タンヤオ, ドラ×1, 赤ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA

南2局、勝又は4巡目に[②][⑤][⑧]待ちの好形リーチを敢行。

[一]ポンしていた瑞原が[9][中]シャンポン待ちで追いつく。

イーシャンテンの高宮から[⑧]が余ってしまう。

勝又は5800の加点となった。

南2局 瑞原の手牌 ©ABEMA
南2局 高宮の手牌 ©ABEMA
南2局 勝又 リーチ, ピンフ, タンヤオ 5800 ©ABEMA

南2局1本場、またしても勝又が先制。

勝又は高目三色の[六][九]待ちリーチを敢行。

勝又の宣言牌[6]をポンして瑞原はカン[五]待ちのテンパイをとる。

瑞原は待ちを[三][⑥]へ変化させる。

瑞原が[六]を掴み小考するもそのままツモ切り。

勝又は安目でのアガリとなり、2900の加点となった。

南2局1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA
南2局1本場 勝又 リーチ, ピンフ 2900 ©ABEMA

南2局2本場、高宮はカン[⑥]待ちのテンパイを取らず高打点の変化を狙う。

そこに勝又が[⑤][⑧]待ちのリーチを敢行。

高宮は[三][⑤]シャンポン待ちでテンパイしダマテンを選択する。

高宮は[赤⑤]をツモ。

高宮は勝又のリーチを躱しつつ1000・2000の加点に成功した。

南2局2本場 勝又の手牌 ©ABEMA
南2局2本場 高宮 ツモ, タンヤオ, 赤ドラ×1 1000・2000 ©ABEMA

南3局、高宮がダブ[南]をポンすると手の悪い渋川がアシストして高宮の手は進んでいく。

ほどなくして高宮は[五][八]待ちのテンパイに辿りつく。

テンパイした瑞原から[八]が余ってしまう。

高宮は3900の加点で3着目に浮上しオーラスへ。

南3局 瑞原の手牌 ©ABEMA
南3局 高宮 ダブ南, 赤ドラ×1 3900 ©ABEMA

オーラス、渋川が[中]ポン、[③]ポンと仕掛けてあっという間に[四][七]待ちのテンパイとなる。

渋川は高宮から出た[四]を捉える。

渋川は2000の加点で自身のトップを確定させた。

オーラス 高宮の手牌 ©ABEMA
オーラス 渋川 中, 赤ドラ×1 2000 ©ABEMA
第2試合トップの渋川 ©ABEMA

第2試合結果
1位 渋川(サクラナイツ)+62.8
2位 勝又(風林火山)+11.6
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲25.1
4位 瑞原(Pirates)▲49.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

2月1日トータル結果

サクラナイツ(堀1着・渋川1着)+119.6
麻雀格闘倶楽部(寿人2着・高宮3着)▲17.7
風林火山(瑠美4着・勝又2着)▲31.7
Pirates(優3着・瑞原4着)▲70.2

サクラナイツがここで同日連勝!森井監督の誕生日に大きなポイントを持ち帰りチーム順位でも首位に浮上した。

Piratesは個人順位1位2位の二人が出場となったが苦しい結果となった。しかしまだ首位2位は維持している。

麻雀格闘倶楽部、風林火山は耐えの一日となった。勝又があわや4着もありそうな場面から、東4局で決めた満貫ツモは値千金の一撃と言えただろう。

第2試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA
2月2日の対戦カード ©ABEMA
2月1日終了時点の個人スコア

第2試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top