麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【Mリーグ】KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー「チーム戦はチーム力が大切。来季はレギュラーシーズン、チームで500ポイントを目指す」

【Mリーグ】KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー「チーム戦はチーム力が大切。来季はレギュラーシーズン、チームで500ポイントを目指す」

BULL2021求人ニルウッドカバー

2021年5月18日にファイナルシリーズを終えたMリーグ。日本プロ麻雀連盟の佐々木寿人@sasakihisato)、高宮まり@takamiyamari)、前原雄大@yudai1219)、藤崎智@kog4000all)4名のチーム「KONAMI麻雀格闘倶楽部(@mfcmleague1)」はセミファイナルシリーズに進出したものの5位で敗退という結果となった。

ファイナルが行われたその日、全チームに取材が行われた。

表彰式の様子 ©ABEMA

感染予防のため、取材中は選手、取材陣ともにマスク必着。写真撮影時のみ、選手はマスクを外している。

KONAMI麻雀格闘倶楽部インタビュー

──今シーズンの振り返りをお願いします

寿人「言い方が難しいですが……3人の誰かがプラスしてくれたら、だいぶ変わったんじゃないかと思っています。個人的にはMVPということで、最初設定した数字に近いポイントを叩けたのは良かったと思いますが、ファイナルにいけないというのは、それもあまり意味がないかな、とも思います」

高宮「自分自身は序盤の調子が良くなく、道中それを立て直せたとは思うんですが、完全燃焼できたかっていうと、やっぱりまだまだ頑張れたところがあったんじゃないかと思います。来季は不完全燃焼で終わることがないようにしたいです」

前原「寿人の言った通りで、もし役どころがあるとしたら、僕はポイントプラスしなきゃいけない立場だと思うんです。それができなかったことは非常に悔しいです。数字を追ってしまったのが結果として数字を出せなかったとも思っています。ある先輩に『今はただ結果にこだわりたい』という話をしたら、『前原、それは違うよ。前原なりの麻雀打ってれば結果はついてくる』ということをセミファイナルに入る直前に言われたんです。それまでは寿人だけポイントを持っているっていうのが自分でも許せない、情けないと思ったシーズンでした」

藤崎「今年はまったく本当にいいところが無かったです。寿人があれだけ頑張ってくれたのに、ファイナルに行けなかったのは悔しいです」

──今シーズンの振り返りと来シーズンについて、石田マネージャーお願いします

石田マネージャー「セミファイナルが終わってしばらく、個人的にもしっかり落ち込みました。何が悪かったのかをずっと考え続けています。チームとしては3年間一度も入賞できていないので、このままで良いはずはない、と企業からチームを任されている立場としても責任を感じて、何か手を打たなければいけないとは思っています。具体的には、選手の皆さんにどういう期待をしているのか示すことなのか、それとも選手を入れ替えるだとか、手段は色々あるとは思いますが、攻撃をテーマにした麻雀からはブレないようにしたいので、それをベースにどうやって来シーズンやっていくかを、これから考えていきます」

──来シーズンに向けての意気込みをお願いします

寿人「今シーズン個人で500ポイントを目標にするという話をしたんですけど、やっぱりチーム戦はチーム力が大事だと感じました。レギュラーシーズン、チームで500ポイント持てると、かなりファイナルに行けると思いますし、優勝も近づいてくると思いますので、そこをポイントにして、来シーズンに臨みたいと思います」

©Mリーグ All Rights Reserved.

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top