麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
新津潔が3度目の優勝 第15回モンド王座に進出/第13回モンド名人戦

新津潔が3度目の優勝 第15回モンド王座に進出/第13回モンド名人戦

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 全国のケーブルテレビ、IPTVで放送中の男性向けエンターテイメントチャンネル「MONDO TV」で、「モンド麻雀プロリーグ 第13回モンド名人戦 #16」が4日23時より放送され、新津潔が優勝を果たした。新津は名人戦出場は13度目とこれまで皆勤賞。第2回、第8回優勝に続いての3度目の優勝となった。

新津潔
優勝した新津潔

モンド麻雀プロリーグ 第13回モンド名人戦 は「モンド麻雀プロリーグ」3大タイトル戦のひとつであり、百戦錬磨のベテランプロ(50歳以上)10名による、さらなる円熟の技と巧みな心理戦が見所。

今回の第13回モンド名人戦はともたけ雅晴が初出場、下記写真の10名による戦いとなった。

第13回モンド名人戦出場者 ©MONDO TV

決勝進出を果たしたのは沢崎誠、新津潔、藤崎智、近藤誠一の4名。1回戦は沢崎はトップ、2着に近藤、3着に新津、4着に藤崎となった。

2回戦では新津が東1局から点棒を重ねた。沢崎は道中4着目だったが、南3局で一気に倍満ツモで2着に浮上、オーラスはほぼアガった方が優勝という熾烈な一局となった。

その一局を新津が制して優勝を果たした。沢崎は最終局まで追いすがったが惜しくも準優勝となった。

最終成績
新津潔 +57.5
沢崎誠 +53.3
近藤誠一 ▲9.5
藤崎智 ▲101.3

優勝した新津は6/11より放送される「モンド麻雀プロリーグ18/19 第15回モンド王座決定戦」にて王座獲得を目指す。

女流モンド杯優勝の大島麻美、モンド杯優勝の柴田吉和、前モンド王座の金子正輝との対局となる。

第15回モンド王座決定戦にて対局する4名。(左から大島、金子、柴田、新津)

歴代優勝者

第1回:飯田正人(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第2回:新津潔(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第3回:飯田正人
第4回:荒正義(日本プロ麻雀連盟)
第5回:小島武夫(日本プロ麻雀連盟)
第6回:飯田正人
第7回:前原雄大(日本プロ麻雀連盟)
第8回:新津潔
第9回:前原雄大
第10回:近藤誠一(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第11回:近藤誠一
第12回:金子正輝(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第13回:新津潔

関連URL

MONDOTVホームページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top