麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
朝倉が全連対で準決勝確定、安達はプレーオフボーダーの4位へ / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・Aブロック1卓

朝倉が全連対で準決勝確定、安達はプレーオフボーダーの4位へ / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・Aブロック1卓

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ」第3節・Aブロック1卓 が7月17日に開催された。

▼第3節放送URL
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・Aブロック1卓



【対局者】
朝倉ゆかり(日本プロ麻雀協会)
安達瑠理華(最高位戦日本プロ麻雀協会)
上田唯(日本プロ麻雀協会)
中里春奈(最高位戦日本プロ麻雀協会)

第2節終了時点で1位の朝倉、4位の上田、6位の安達、8位の松嶋、の対局となった。

首位の朝倉は195.3ポイントを持って今節に臨んだ。4回戦すべて連対とし85.4ポイントを加算。トータルは280.7ポイントをとなりほぼ1位での予選通過を確定とした。安達は▲46.1ポイントで6位というポジションだったが、2トップでトータルを4.1ポイントとプラスまで押し上げトータル4位となった。プレーオフ進出争いはもう1卓の結果待ちとなる。中里は8位スタートで4連勝を目指したが1回戦での1トップにとどまった。上田は一日通して苦しい対局となり、上田、中里は予選敗退がほぼ決定的となった。

85.4ポイントをプラスして首位をキープした朝倉は「やめていてもあがれたり、運が向いている局が多かったように思います。準決勝はほぼ確定となったので準決勝も気を引き締めて対局しようと思います。」と喜びを語った。

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・1卓 Aブロック
順位 選手名 前節まで 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 第3節トータル
1 朝倉ゆかり 195.3 15.8 6.8 49.4 13.4 85.4
2 安達瑠理華 ▲46.1 ▲22.7 53.1 ▲43.6 63.4 50.2
3 中里春奈 ▲194.0 47.7 ▲19.9 8.4 ▲56.2 ▲20.0
4 上田唯 6.3 ▲40.8 ▲40.0 ▲14.2 ▲20.6 ▲115.6

 

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節Aブロックトータル
順位 選手名 トータル 第3節
1 朝倉ゆかり 280.7 85.4
2 大平亜季 138.9  
3 石井あや 40.5  
4 安達瑠理華 4.1 50.2
5 松嶋桃 ▲28.6  
6 上田唯 ▲109.3 ▲115.6
7 蔵美里 ▲112.3  
8 中里春奈 ▲214.0 ▲20.0

関連リンク

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top