麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
小宮が首位をキープで準決勝へ、愛内、水口はプレーオフ進出 / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・Cブロック2卓

小宮が首位をキープで準決勝へ、愛内、水口はプレーオフ進出 / 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・Cブロック2卓

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ」第3節・Cブロック2卓が8月23日に開催された。

▼第3節・Cブロック2卓放送URL
麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・Cブロック2卓

【対局者】
愛内よしえ(日本プロ麻雀協会)
小宮悠(RMU)
水口美香(日本プロ麻雀協会)
瑞原明奈(最高位戦日本プロ麻雀協会)

第3節開始時4位の水口は1回戦でトップを取り2位を狙えるポジションとなったが、2回戦、3回戦でラスとなり、1戦を残してトータル▲44.1ポイントとなり、プレーオフボーダーの白田のトータル▲12.3ポイントに到達するにはトップが必須な状況となった。4回戦は水口がトップでオーラスを迎えたが、持ち点は27600。ラス目で親の愛内は22500点持ちで難しいオーラスを迎えた。序盤で水口に待ちの聴牌が入りリーチに踏み切った。愛内は難しい局面だったがオリを選択。結果は流局となり、愛内がトータル3位、水口はこの半荘をトップとし、トータル4位に滑り込んだ。小宮は安定した局回しで首位をキープ。瑞原は最終半荘条件を残したが、1半荘目のラスが響き、予選敗退となった。

最終半荘トップでなんとかプレーオフへと足を進めた水口は「2,3回戦目は上を見たい気持ちが強すぎて、ややラフな放銃がラスに繋がってしまった。最終戦のオーラスはずっと愛内さんにオリてくれ!って念じていました。来週のプレーオフも応援してください。」と語った。

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節・Cブロック2卓
順位 選手名 第2節迄 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 第3節トータル
1 小宮悠 186.1 ▲17.3 42.1 ▲16.5 5.4 13.7
2 水口美香 ▲5.6 47.8 ▲41.1 ▲45.2 40.6 2.1
3 瑞原明奈 ▲87.2 ▲45.2 11.6 46.8 ▲17.5 ▲4.3
4 愛内よしえ 15.2 14.7 ▲12.6 14.9 ▲28.5 ▲11.5

 

麻雀ウォッチ プリンセスリーグ第3節Cブロックトータル
順位 選手名 トータル 第1節 第2節 第3節
1 小宮悠 199.8 194.9 ▲8.8 13.7
2 大澤ふみな 109.9 ▲36.6 ▲28.5 175.0
3 愛内よしえ 3.7 ▲0.9 16.1 ▲11.5
4 水口美香 ▲3.5 ▲110.3 104.7 2.1
5 白田みお ▲12.3 64.4 ▲92.3 15.6
6 水瀬夏海 ▲29.2 ▲48.0 125.0 ▲106.2
7 瑞原明奈 ▲91.5 ▲45.5 ▲41.7 ▲4.3
8 草場とも子 ▲176.9 ▲18.0 ▲74.5 ▲84.4

準決勝、プレーオフ出場者は上記の通りに決定した。

関連リンク

  

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top