麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
上田唯が2トップでプレーオフ圏内に 野添ゆかりは暫定2位をキープ/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第3節Aブロック1卓

上田唯が2トップでプレーオフ圏内に 野添ゆかりは暫定2位をキープ/ 麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019 予選第3節Aブロック1卓

CABO求人MEWS

麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ プリンセスリーグ 2019」予選第3節Aブロック1卓が7月19日に開催された。

FRESHLIVE番組ページ

AbemaTV番組ページ

【対局者】
上田唯(日本プロ麻雀協会)
大崎初音(日本プロ麻雀協会)
野添ゆかり(最高位戦日本プロ麻雀協会)
水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)

上田唯
上田唯
大崎初音
大崎初音
野添ゆかり
野添ゆかり
水瀬夏海
水瀬夏海

グループ2位の野添、4位の上田、7位の水瀬、8位の大崎の対局となった。

対局前のポイント表

1回戦は東1局に2000・4000のアガリで上田がリード、しまし東4局1本場で野添がリーチ・ツモ・赤1・裏3の3000・6000でトップに浮上する。

東4局1本場 野添の3000・6000

しかし南3局1本場に親の上田が4000オールで再びトップ逆転、その後も更に加点して1半荘目を制した。

南3局1本場 上田の4000オール

2回戦は東1局に野添が4000オールで先制。リードしたままオーラスを迎えたが南4局1本場に親の大崎が4000オールでトップに浮上。しかし2本場で水瀬のリーチに無念の放銃。なんとか欲しかったトップの座を野添に明け渡す結果となった。

3回戦は今度こそトップが欲しい大崎が東2局に8000のアガリでリード。その後上田、野添もアガリをものにして3者接戦となるが最後の親版で再びリードを広げて大崎がトップを死守した。

4回戦は東1局に1300・2600をアガった上田がややリードするものの接戦のまま南入。しかし南2局1本場、南3局で仕掛けてアガリをものにした上田がトップを奪取。本日2トップ目を獲得した。

上田は今節110.8ポイントを加算してトータル113.8ポイントのグループ3位となった。「なんとか目標は達成できました。自分の手がやや恵まれていて、皆さんが手が入っていない場面が多く自分のペースで手を進行することができました。プレーオフも頑張りますので応援よろしくお願いします!」と語った。

次回は7月26日の12時からAブロック第3節2卓が開催される。対局メンバーは西島千春、瑞原明奈、朝倉ゆかり、松嶋桃となる。

関連リンク

プリンセスリーグ関連記事
 

プリンセスリーグ特設ページ
 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top