麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ベテラン岡澤が区間賞でRMUチームが首位スタート/麻雀駅伝2018 1st round

ベテラン岡澤が区間賞でRMUチームが首位スタート/麻雀駅伝2018 1st round

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

3つの麻雀プロ団体とアマチュア連合の計4チームが、異なるルールでたすき(点棒)をつなぐ駅伝形式の大会「麻雀駅伝2018」本戦 1st round(東風戦)が 7月1日に行われ、RMUチームが首位スタートとなった。

第1区間 の「東風戦」は、じゃい(アマチュア連合)、園田賢(最高位戦日本プロ麻雀協会)、堀慎吾(日本プロ麻雀協会)、岡澤和洋(麻将連合)というメンバーで行われた。
東風戦3回戦の対局が行われ、3回戦を終わった時点でアマチュア連合のじゃいが2トップを獲得して大きくリードし、今年も区間賞かと思われたが、3回戦目からRMUの岡澤がすべて浮きの2122と4連続連対を果たし、トータル58.1ポイントの首位発進。予選通過の勢いそのままにRMUが首位発進となった。

区間賞となった岡澤は「予選会で4位スタートとなり迷惑をかけてしまい、本戦ではプラスしたかったのでほっとしています。3回戦以降は得意な接戦が続き、それを活かせたと思います。」と喜びを語った。
第2区間の一発裏無しは7月16日(月祝)の13時から対局が行われる。

麻雀駅伝2018 1区 東風戦
順位 チーム名 トータル 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦 5回戦 6回戦
1 RMU(岡澤和洋) 58.1 17.1 ▲46.3 19.5 33.5 16.0 18.8
2 アマチュア連合(じゃい) 5.9 57.6 ▲16.6 40.2 ▲34.3 ▲27.0 ▲14.0
3 最高位戦(園田賢) ▲12.3 ▲57.5 51.8 ▲16.1 ▲10.8 ▲27.0 47.3
4 協会(堀慎吾) ▲51.7 ▲17.2 11.1 ▲43.6 11.6 38.0 ▲52.1

予選二日目配信

2018/7/16(祝)13:00
AbemaTV 

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top