麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
伝説の役満清老頭成就!決勝でも決死の連荘からの大逆転で原佑典がファイナルに進出/麻雀最強戦2021 全日本プロ選手権

伝説の役満清老頭成就!決勝でも決死の連荘からの大逆転で原佑典がファイナルに進出/麻雀最強戦2021 全日本プロ選手権

BULL2021求人健康マージャン全国会

10月23日(土)竹書房が主催する麻雀日本一決定戦「麻雀最強戦2021」のファイナル進出枠1つを争う対局「全日本プロ選手権」が行われた。

今回は938名の麻雀プロが参加した予選を勝ち抜いた8名での全日本プロ選手権が開催された。

配信ページ

A卓からは小川稜太、古本和宏が決勝に進出。

B卓では南2局に劇的なシーンが発生した。

原佑典は南2局まで苦しい展開が続き14400点持ちの4着目で迎えた。

南2局 原の配牌 ©ABEMA

受け取った配牌はこちら。素直に進めるかどうかが難しいレベルの配牌。ただ、リーチのみでは点棒状況的に不満が残る。原はここから純チャンを目指して進めたが・・・

原の清老頭 ©ABEMA

あれよあれよと老頭牌を引き入れ、なんと門前で清老頭、ツモれば四暗刻の聴牌に。そして高口からのアガリを決めて決勝に進出した。

決勝戦は古本がリードする展開で南3局を迎えた。古本はリードを確固たるものにするべくドラの[3][⑨]のシャンポン待ちをリーチに踏み切る。それに親の小宮も嵌[3]待ちで追いかけた。

[⑨]は山に無く、ラスト1枚の[3]の引き合いとなったがこれを古本が制して2000・4000。優勝に大きく近づいた。

南3局 古本の2000・4000 ©ABEMA

オーラスは原が先制リーチをかけていき、まずは2局連荘。2本場ではなかなか聴牌が入らなかったが、最終手番に聴牌を入れる仕掛けのアシストを受けて3本場まで進めることに成功した。

南4局3本場 原の4000オール ©ABEMA
南4局4本場 原の4000オール ©ABEMA

そして3本場、4本場で連続して4000オール。一気にリードを広げて古本に跳満ツモ条件を突きつけた。

南4局5本場 古本のリーチ ©ABEMA

古本は七対子のドラ単、ツモれば再逆転のリーチに辿り着いたがツモることはできず流局。

予選で奇跡の清老頭和了を決めた原が決勝でも奇跡の逆転を成し遂げファイナル進出を決めた。

次回は11月7日(日)「全国アマチュア最強位決定戦」がABEMAにて放送。

関連URL

麻雀最強戦HP

麻雀最強戦2021アシスタントに元乃木坂46の中田花奈!最強戦ガールには杉浦まゆ、美里麻が就任!

2局連続で逆転手に仕上げた女流桜花川原舞子がファイナルに進出!/麻雀最強戦2021 女流チャンピオン決戦

怒涛のアガリで影を踏ませぬ圧勝!2019最強位の将棋棋士 鈴木大介さんがファイナル進出!/麻雀最強戦2021 著名人最強決戦

南場の怒涛のアガリで逆転!荒正義がファイナルに進出!/麻雀最強戦2021 男子プロ歴代王者決戦

華々しい熾烈な攻防の応酬!宮内こずえが激戦を制してファイナルに進出!/麻雀最強戦2021 女流プロMの城壁

一時5200点持ちからの大逆転勝利!仲林圭が華麗な逆転劇ファイナルに進出!/麻雀最強戦2021 男子プロ超技能バトル

僅差の大混戦!平成ノブシコブシ・徳井健太さんがファイナルに進出!/麻雀最強戦2021 男子プロ超技能バトル

接戦のオーラスで4着目から大逆転の一撃!岡崎涼太が劇的なアガリでファイナルに進出!/麻雀最強戦2021 男子プロ最強新世代

熾烈な打ち合いを制して猿川真寿が5度目のファイナル進出!/麻雀最強戦2021 男子プロ鋭気集中

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top