麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

忍田幸夫が2年連続4回目の優勝/第14期将王決定戦

忍田幸夫が2年連続4回目の優勝/第14期将王決定戦
対局結果
2016年12月05日 11:18

<第14期将王決定戦>◇最終日(13-15回戦)◇4日

 麻将連合の最高峰タイトル「将王決定戦」最終節(全4日15回戦)が4日に行われ、忍田幸夫がトータル89.7ポイントで2年連続4回目の将王を獲得した。

 第1節からトータルトップを守り、2位と95.2ポイント差で最終日を迎えた忍田は、13回戦で3着、14回戦でラスを引いて、2位の武則に39.8ポイント差まで詰め寄られる。最終戦はトップラスでひっくり返る点差となったが、この半荘をトップで締めくくり、連覇を達成した。将王4期は歴代最多。

 武則輝海がトータル▲7.2ポイントで2位。藤原健はトータル▲18.3ポイントの3位、高見沢治幸はトータル▲68.2ポイントの4位だった。

 昨年は三冠(将王・BIG1カップ・M-1カップ)、今年は将王を連覇と、麻将連合で圧倒的な強さを誇る忍田に対して、解説の三原孝博は「強さは十分わかったので来年は外側で勝ってきてください」と他タイトル戦での活躍を期待したエールを送った。

aCy05ap6UcAE1NYW

連覇を達成した忍田

最終成績

1位 忍田幸夫 +89.7
2位 武則輝海 ▲7.2
3位 藤原健 ▲18.3
4位 高見沢治幸 ▲68.2

歴代将王

第1期 原 浩明
第2期 原 浩明(2)
第3期 小林 剛
第4期 三原 孝博
第5期 三原 孝博(2)
第6期 柏原 純
第7期 小林 剛(2)
第8期 武則 輝海
第9期 小林 剛(3)
第10期 忍田 幸夫
第11期 忍田 幸夫(2)
第12期 清水 英二
第13期 忍田 幸夫(3)
第14期 忍田 幸夫(4)

配信

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)