麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

第11期夕刊フジ杯 チーム戦はアルバンが初優勝 宮内こずえが2日連続の国士無双

第11期夕刊フジ杯 チーム戦はアルバンが初優勝 宮内こずえが2日連続の国士無双
夕刊フジ杯
2017年06月16日 21:19

 夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦のチーム戦決勝が6月16日に行われ、アルバン(和泉由希子・宮内こずえ・小笠原奈央)が初優勝を飾った

 14日に行われた準決勝を勝ち上がったのはアルバン、まぁじゃん広場、ジャンバカくん、ラブリースマイル。

 1回戦は個人戦を圧勝した水瀬夏海(ジャンバカくん)が47400点のトップで、夕刊フジ杯9連勝を決めた。2回戦は2着で連勝は止まったものの、トータル78.5ポイントとし、2位に72.3ポイント差をつけて姉の水瀬千尋にバトンを渡した。

 しかし3回戦東1局、宮内こずえ(アルバン)が前日の準決勝に続いて2日連続で国士無双をアガり、ジャンバカくんとの差を28ポイント差まで詰めた。最終4回戦も宮内が勢いそのままにトップを取り、見事な逆転優勝を飾った。

 同じメンバーで3年連続で臨み、念願の初優勝となった。宮内は「チーム全員で優勝したなという感じで嬉しいです。おのおの良いところ悪いところありますが、3人集まれば補えるんだなと思いました。」と涙を見せた。

aキャプチャ

宮内こずえの国士無双

 

決勝戦結果
順位 チーム名(選手)  TOTAL 1回戦 2回戦 3回戦 4回戦
1 アルバン(和泉・宮内・小笠原) 81.9 15.7 ▲46.5 62.5 50.2
2 ジャンバカくん(水瀬千・水瀬夏) 64.9 57.4 21.1 ▲18.8 5.2 
3 まぁじゃん広場(高橋・けいこ) ▲56.8 ▲27.5 ▲26.4 17.6 ▲20.5
4 ラブリースマイル(魚谷・和久津・佐月) ▲90.0 ▲45.6 51.8 ▲61.3 ▲34.9

 

決勝配信URL

チーム・参加選手・日程

mj-news.net/news/yuukanfuji/2016091449688

歴代優勝者

個人
第1期:二階堂瑠美(日本プロ麻雀連盟)
第2期:成瀬朱美(日本プロ麻雀協会)
第3期:成瀬朱美(日本プロ麻雀協会)
第4期:宇佐美うみ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第5期:佐藤かづみ(最高位戦日本プロ麻雀協会)
第6期:池沢麻奈美(日本プロ麻雀連盟)※当時アマ
第7期:水瀬千尋(日本プロ麻雀協会)
第8期:高宮まり(日本プロ麻雀連盟)
第9期:上野あいみ(日本プロ麻雀協会)
第10期:豊後葵(日本プロ麻雀協会)
第11期:水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)

団体 ※団体戦は第4期から
第4期:JAJA雀
第5期:はこパラ
第6期:マーチャオ
第7期:Club NPM
第8期:Club NPM
第9期:かめきたざわ
第10期:雀サクッ
第11期:アルバン

関連URL

夕刊フジ杯オフィシャルサイト
http://fujiqueen.com/

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)