麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
全国デカ盛りの旅3周目 第5回:京都府

全国デカ盛りの旅3周目 第5回:京都府

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 全国デカ盛りの旅第21回(1周目)で本場香川の讃岐うどんシリーズをやりましたが、実は関西には本場に負けない美味さの讃岐うどんをデカ盛りで食べられるお店が数多くあり、関西在住中に色々と食べ歩きました。京都、大阪、兵庫の3府県のうち、今回は京都のお店を御紹介いたします。

 京都は伏見にあるうどん店、「大河」の「とりまいとろろわさび醤油うどん」特特特盛り。1250gのうどんに鶏天2個、舞茸天2個、シソ天、刻みのり、ネギ、ゴマ、温玉、とろろ、わさびを乗せて完成。出汁醤油をかけていただきます。

 うどんを箸で持ち上げると、とてつもない弾力性で押し返されそうになります。ビョーンと音が出そうなくらい伸びるうどん。まるで生き物。まるで口の中でうどんが泳いでいるようです。鶏天はスパイスが効いていてホクホクしたタイプ。舞茸天も大きくて美味しいです。しかし最初は天ぷら目当てでこのメニューを選びましたが、天ぷらは脇役、あくまで主役はうどん。当たり前のことなのに普段は忘れがちなことを思い出させてくれるだけのうどんでした。

「宝製麺所」福知山店の、「牛すじうどん宝ビッグ」と天ぷら色々。先ほどまで紹介してきたお店はいかにも「専門店」的なお店でしたが、こちらは本場讃岐でよく見られる、安価で食べられるセルフうどんスタイル。「宝ビッグ」にすると麺1kg、具2倍。うどんは柔らかくコシが少しだけ残ったタイプ。セルフうどん店なのでインパクトは薄いですが十分に美味い。人気店を連続で回ったにもかかわらずこれだけ食べられるのは流石の讃岐クオリティ。プルプルの牛すじが2倍盛りでたっぷりいただけるのもかなり嬉しいです。

 「お食事処やまびこ」のメガ盛りすじカレーうどん+温泉玉子。メガ盛りは5玉までですが更に大盛りが出来ると聞いていたので1玉追加で6玉。丼が出てきて真っ先に思い浮かんだ言葉は「表面張力」です(笑)これまで見てきたデカ盛りの中でもかなり芸術的。カレーはドロリとしていて出汁がきいたタイプ。カレーうどんは大好物ですが、その中でもこれはかなりタイプ。辛さはそこまでではないですが結構スパイシーなので食べている最中に汗だくになります。こちらは讃岐うどんと異なりコシの無いタイプですが、温かいうどんなら柔らかいのもいいですね。
 カレーうどんだから〆にライス…を当初は予定していましたが、総重量3.1kgというかなりのデカ盛りぶりだったのでこの時は自粛しました(笑) まとめて御馳走様です。

店舗情報

「大河」
▼住所
京都府京都市伏見区深草西浦町7-45-1

▼営業時間
【平日】 
11:30~LO14:30
18:00~LO20:30 月曜夜営業休み

【土日祝 】
11:30~LO15:00
18:00~LO20:30

1/2〜1/4は11:30〜14:30
1/5から通常営業
1/7臨時休業

▼定休日
火曜・月曜夜

▼食べログ
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26020260/

「【閉店】宝製麺所 宝うどん 福知山店 」
▼住所
京都府福知山市猪崎691-1

▼営業時間

[月・火・水]
11:00~15:00

[金・土・日・祝]
11:00~20:30

日曜営業

▼定休日
木曜日

▼食べログ
https://tabelog.com/kyoto/A2608/A260802/26014284/

「お食事処 やまびこ」
▼住所
京都府京都市中京区丸太町通西洞院東入ル田中町122

▼営業時間
11:30~14:45
17:30〜21:30
※売り切れ次第終了

日曜営業

▼定休日
不定休

▼食べログ
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26003178/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は京都府を攻略しました、残り42都道府県となります。。

 これまでの目次はこちら

京都府の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/26

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top