麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
全国デカ盛りの旅3周目 第6回:宮崎県

全国デカ盛りの旅3周目 第6回:宮崎県

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 宮崎県にもチャレンジメニューを提供しているお店があるとの情報を仕入れたので行って参りました(訪問時点では九州内で唯一チャレンジ経験無し)。

 正午頃に宮崎到着。そのお店は夜からの営業なので、とりあえず腹ごしらえ(?)として昼食をいただきます。お店は「押川弁当」。デカ盛りの旅2周目で大分県にはデカ盛り弁当を提供するお店が多いと書きましたが、実は宮崎もこの手のお店が結構あったりします。

 こちらの看板メニューは「のり弁」と、のり弁にエビフライがついた「エビタル」。普通が一番少なめで一番上はウルトラスーパー。なかなかの盛りが期待できそうですね。今回はエビタルのウルトラスーパーをいただきます。

目一杯に盛られてパンパンなのが外側から見ても分かります。

 ご覧の通りの盛りっぷり。海老フライ、魚フライ、ちくわの磯辺揚げ、唐揚げという揚げ物つくしのラインナップに、鰹がかかったのり弁にお店オリジナルのタルタルがたっぷり。甘めのタルタルがご飯とむっちゃ合います。量は1kg弱でしたが、夜のチャレンジが控えているのでこれくらいが丁度いいでしょう(笑)いいものをいただきました。御馳走様です。

 弁当を食べて約6時間後。夜になって向かった先は橘通り3丁目にある「博多麺屋台た組」(現在では昼営業もしているそうです)。名前の通り博多ラーメンのお店。博多にも店舗があるのですが、チャレンジメニューを提供しているのはこちらだけです。

 今回チャレンジするのはこちら。通常のラーメンの5人前のスペシャルラーメン。40分以内に完食すれば無料+食事券。5人前のラーメンチャレンジにしては制限時間が長めなので、今回は比較的楽なチャレンジになると予想…そんなわけでお昼にあの弁当を食べたのです(笑)

 とはいえなかなかごついものが出てきました。特にキクラゲの盛りがすさまじい。こんなにキクラゲを一度に食べることは今までもこれからも当分無さそうです(笑)

 ラーメンの大食いチャレンジは熱さとの勝負とよく言われますが、今回は時間が長いうえにキクラゲ、ネギ、モヤシと野菜が大量に入っているので熱さは全く気にせず食べ進められます。ただし厄介だったのはやはりキクラゲ。咀嚼に手間取るので、胃袋に余裕が無くなってから残るとキツいことになりそう。早めに食べ進めてしまうことにしましょう。麺はもちろん固めの極細麺。スープはあっさり目の豚骨。豚骨というとどうしてもこってりしたやつをイメージしがちですが、むしろこちらの方が博多のスタンダードと言えそうです。

 総重量は2.8kgでしたが、野菜が多めだったこともあり19分で完食。九州全県で大食いチャレンジを成功させることができました。この調子で47都道府県全制覇を目指したいところですね。御馳走様でした。

 

店舗情報

「押川弁当」
▼住所
宮崎県宮崎市淀川3-10-4

▼営業時間
9:00~21:00

▼定休日
月曜日・第3日曜日

▼食べログ
https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45007227/


「博多麺屋台 た組 」
▼住所
宮崎県宮崎市上野町8-21 サンシャイン宮崎ビル 1F

▼営業時間
18:00~翌6:00
日曜営業

▼定休日
無休

▼食べログ
https://tabelog.com/miyazaki/A4501/A450101/45007070/

赤で塗りつぶしている箇所は既に旅した都道府県になります。
今回は宮崎県を攻略しました、残り41都道府県となります。。

 これまでの目次はこちら

宮崎県の雀荘情報

https://mj-king.net/tokushuses/prefs/45

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top