麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第45回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第45回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人MEWS
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で三人麻雀初の魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

先日のメンテナンスからイベントがいくつか追加されました。

①月宮殿のお役目 第11回のイベントの秋バージョン。これは特筆するところはありませんが、マネーも増やせるので前回取り上げたような資金不足を解消できます。

②開運御守 600円で1ヶ月の間毎日輝石(課金用)が入り、クエスト数が1つ増加。資金不足が解消されるうえに、獲得できる輝石も普通に課金するよりずっとお得。課金するお金があったらそのお金で何か御馳走でも…と思いがちな私もこれならばと購入することにしました。ちなみに宗教上の理由というわけでもないですが、現実のお守りは一度も買ったことがなかったりします(笑)

③交流の間 段位ptを気にせず、雀士以上の打ち手なら誰でも同卓できるロビーが追加されました。選べるモードは段位戦同様、四麻東風、四麻東南、三麻東風、三麻東南の4つ。折角なので玉の間では滅多に卓が立つことのない三麻東風をやってみることにしました。

ちなみに皆様は三麻の東風戦をやったことがありますでしょうか。実は私は「雀ナビ」で結構やりました。スマホ以前の通信環境では東南戦は時間がかかり過ぎるので東風戦しかなかったのです。連荘が無ければ3局しかないので運の要素が強いですが、順位を意識した打ち回しが出来ているかどうかが結果に大きく影響するので案外差をつけられる要素も多く、数百戦打って平均順位ランキング1位になったこともありました。

とはいえ、ある程度技術がついた打ち手同士であれば実力差が出にくいゲームであることは否めません。四麻と異なり、三麻は上の卓で東風戦が滅多に立たないこともうなずけます。

雀魂牌譜

東1局1本場 

皆様は何か懸かっている時とそうでない時で打ち方が変わりますでしょうか。実は私は結構変わります。段位戦で残り3局、既に満貫以上確定となれば、1シャンテンに取ったうえに、の重なりより受けが増える変化を残す打としますが、交流戦となれば最大限に役満の目を残す打。ルールが同じなら打ち方も同じにすべきはずですが、何が懸かっているかというのもルールの範疇とみなせば実質的にルールが変わっているようなもので、それなら打牌選択の判断が変わっても然るべきと考えます。

期待に応えるかのようにツモ、最大限に役満を狙うならシャンポンを固定する打ですが、こうなるといつもの癖で打

を切った瞬間、「違う、今はそっちじゃない」と思ってしまいましたが、そんなことはおかまいなしでまさかの連続ツモ。

無事大三元をアガることができましたが、交流戦なのでアガリ役の記録にも残らず。これが段位戦で来ていたら…と後から思ってしまっ辺り、私は勝負に徹することも、楽しむことに徹することも出来ていない半端者であったなと改めて思わされるのでありました。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top