麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第11回 ネマタの雀魂日記

第11回 ネマタの雀魂日記

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で三人麻雀初の魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

夏のイベントが開催されていますが、ポイント評価とは特に関係ない仕様。アイテム目当ての人にとっても、珍しい役を狙うメリットは薄いので普段通り打数をこなせばいいと思います。対戦相手がイベント報酬を意識し過ぎて無理に役を作ろうとしているならこちらにとっても有利にはたらくので、この手のイベントはむしろ嬉しいとも言えます。イベントに限らず、勝敗に影響しにくい情報を必要以上に意識しないことも結果を出すうえで重要です。

雀魂牌譜

前回四暗刻をアガリ損ねた次の半荘。東1局から清老頭が見える配牌が入りました。

役満は無理に狙わないといっても、純チャンでは出アガリ2600止まりと打点が雲泥の差。これなら迷わず最大限に役満への手変わりを残しながら手を進めます。

も警戒されやすいので純粋に枚数の多い単騎。聴牌したところで、「役満確定」のエフェクト(他家には見えない)が入ります(ツモり四暗刻のように確定でない場合は入らない)。

運よく2巡後にツモアガリ。もしペンの純チャン聴牌から単騎に待ち替えしていたらこのアガリはありませんでした。

役満といっても子のツモアガリなら24000点止まり。東3局で更に加点してダントツで終わることができましたが、ここで仮に親に12000を放銃していれば勝負は分からなくなります。親の手がまだ整ってないとみてペンリーチに踏み切りましたが、一寸先は闇です。

イベント中なのでアガった役に応じてアイテムが貰えるのですが、清老頭で貰えるのは…アイス4つ。しかもアイテムは1日10個ずつまでしか貰えず、この日は既にアイス10個溜まっていたので何も無し。あくまで段位を競うのがメインなので、役満アガリでレアアイテムが貰える仕様でないのは好感が持てますが、いざ自分がアガる番になったら、何か損した気分になってしまうのでありました(笑)

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter


この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top