麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第71回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第71回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人MEWS
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ                      

雀魂は絆レベルをMAXにして、アイテムを揃えるとプレイヤーキャラと契約を結ぶことができます(契約に必要なアイテムはキャラ毎に異なる)。

契約したので衣装が新しくなりました!こういうやり込み要素があるのも麻雀を打ち続けるモチベーションになります。

雀魂牌譜

東1局0本場

1メンツも無いけど素晴らしい好配牌。こんな手こそ少しでも収支がよくなるよう集中して打ちたいものです。

マンズホンイツの5ブロックが揃いました。リャンメン変化を残すのが素直ですが、マンズ待ちを読まれにくくするべく打。河を見ていない相手には意味がないと言われる場合もありますが、実際は全く見ていないのではなく、力量が劣る打ち手ほど見ていても甘い牌をつい切ってしまう頻度が高いというだけなので、ロスが小さいなら河を作るに越したことはないと考えます。

さくっと18000テンパイ。北家の仕掛けを受けて将来危険になりやすいから切りましたが、ソーズホンイツに見せた方がなおのことマンズ待ちを想定しにくいので、は逆に並べた方がよかったかもしれません。

を切れば24000になりますが、ここから手出しでを切れば、河読みの知識があればと何かのシャンポンか単騎なのは明白。逆にツモ切りなら少なくともテンパイが入っている他家からはが出ることが期待できるとみます。

しかし打点はもちろん、山に残っている可能性が高そうなのも端牌の。相手が確実に当たり牌を止めてくる仮定でもシャンポン受けにまだ分があるとみて、甘い牌を切ってくることに期待できる卓ならなおのことシャンポンに分があるとみました。

運良くアガれましたが、これがツモならツモ切りだったでしょうか。簡単な待ち選択でも、案外分かってないことが多いものだと改めて気付かされたことでありました。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top