麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第89回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第89回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

雀魂はテンパイ時に待ちを知らせてくれたり、手牌にある牌が場のどこに切れているかを知らせてくれるアシスト機能がついていて初心者にも優しいですが、王座の間ではこの機能が無くなります。三麻で頻出する多メンチャンについて、こちらで改めて勉強したいですね。

雀魂牌譜

東2局2本場

チャンス手ほど極力アガリ率を高めたいので、最序盤につきを引っ張って打の順で河に並べた場合とでは、ピンズの出やすさが結構変わりそうです。

ツモなら序盤3メンチャンにつきリーチもありそう。リーチ宣言牌がなら他のソーズ待ちも十分有り得るので他家が待ちを絞りにくいのもあります。ツモだったのでダマを選択。高めをツモればメンホン平和リャンペーコーツモドラ3で三倍満です。

何故かこの時、待ちが単騎だと思い込んでました。おそらく理由は下家にを切られ、ホンイツチートイツでアガれていたと思ってしまったため。待ちは何かと聞かれれば100回やって100回はと答えられるはずなのに、過去の選択や結果に左右されて思いもよらない見落としをしてしまうのは私だけでしょうか。アシスト機能ありなら、いくら見落としていても流石に間違うことはなかったでしょう。

しかし、いくら単騎だと思い込んでいたとしても、ダマで出アガリ倍満の手を降り打ちが期待できるかもとダマ出アガリ満貫にしてしまうのはやり過ぎ以外の何者でもありません。麻雀の知識は以前よりずっと増えたと思いますが、100人居て100人間違わないようなところでミスすることも増えてしまったような気がします。

を抜かれて嶺上開花つきの倍満をツモられてしまいましたが、とんでもないミスが結果に反映されなかったからツイていると考えるのも私くらいでしょうか。こんな時だから打ち止めしておけばいいものを、こういう時に限って連戦したくなるのも悪い癖。ここから3連ラスを引き、気付けば次ラスすると降格するところまで来てしまいました。果たしてここから耐えることができるのでしょうか。次回以降に続きます。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top