麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第102 回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第102 回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

 

先日、「雀魂の愉快な仲間たち」宛にロシア在住の魂天プレイヤーの方から国際戦のお誘いがありました。時期は2月で、4人チームの団体戦。日本代表として選ばれるべく雀力向上に励みたいと思います。

雀魂牌譜

東1局1本場

3巡目に平和ドラ3リーチ!

これが親に追いかけられて放銃したうえに裏ドラ。麻雀は理不尽と言いますが、5枚目の牌が出てきたりしているわけではないのでどこまでも理の内です。

東2局1本場

チートイツ1シャンテンでドラ4枚。カン裏まで乗せて負けているのを取り戻したい。対門の手はトイトイに違いない…アガリ目が薄いうえに待ちが絞れている局面で通る理由を探し始めるのはミスの元。通らない理由がある牌を引いたら潔く撤退すべきでした。

南1局2本場

ダンラスからメンチンテンパイ。王座の間なので待ち牌が分かるアシスト機能無し。自力で待ちを見つける必要があります。打とすると…そうか!あの時の形!

待ちでした。もしカンにしか気付かずにダマにしていると12000点も損していたので経験が生きました。この形はこちらでも例外パターンの1つとされているので覚えてしまいましょう。

しかし結果は500点差でラス。東2の放銃がなければラス回避できていただけに悔やまれます。「負けているから勝負」ではなく、「負けていても割に合わない勝負はしない」。何度となく自分に言い聞かせているつもりですが、相変わらず甘さが目立つ対局でした。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top