麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第103回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第103回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

先日の国際戦の話を受けて、早速交流試合をすることになりました。下家のRUSSIAさんがそのロシア人の方です。ロシアの人のHNがそのままロシアというのも何か面白いですね。

雀魂牌譜

南1局1本場

「張った形が最終形」と言わんばかりの雑なリーチ。上家の待ち候補がくらいしか残っていません。どうせやるなら単騎でリーチでしたね。流石にリーチはやり過ぎな気がしますが、他家の河から最後の1枚が山に残っている可能性も案外ありそうです。

南1局2本場

ドラよりが後から手出しで切られたからピンズホンイツというのは勝手読み。テンパイ以前の段階で放銃リスクを負うほどの手でもないので、アガリ目を残すにしても打でした。

南2局

現状チートイツ1シャンテン、メンツ手3シャンテンにつき、すぐテンパイした時に待ち頃になりやすいは残したいところ。しかしドラ2となれば仕掛けがきく牌は鳴いてメンツ手2シャンテンにします。をポンした場合にリャンメンが残るのは打ですが、が残り1枚なのを踏まえると、他からポンした場合はクイタンに移行する選択も残っていた方がよいとみて打を選択。28シャンポンが残ってもクイタンなら比較的仕掛けやすいというのもありますが、自分で打ってても違和感が残ります。

ならカン受けも残せますが、それ以外のテンパイする受け入れはタンヤオがついた方がアガリ率も打点も高くなりそうなので打。ツモも一応手広くなります。

ドラを大ミンカンすると流石に他家からの出アガリは期待できなさそうですが跳満以上確定。親がチーするのを阻止できる可能性もあります。結局はスルーして12000を出アガリすることができましたが、6000オールなら一気にトップに立つことができます。段位戦ではなく、25000点持ち30000点返し、順位ウマ10−30想定の順位戦だったというのもありカンした方がよかったかもしれません。メンゼンからの大ミンカンという滅多にやらない選択は、意識はできてもなかなか実行に移せないものですね。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top