麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第152回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第152回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ           

昨日雀魂でメンテナンスがあり、再度中華サーバーのプレイヤーともマッチングするようになりました(四麻は金の間以上限定)。同時接続人数の更なる増加が期待されます。この調子で日本のリーチ麻雀が世界を制する日が本当にやってくるかもしれませんね。

雀魂牌譜

東1局0本場

雀魂月間ランキング戦、決勝卓最終戦。10万点くらいのトップを取れれば優勝できるかもしれません。ひとまず親番では何が何でも連荘。ここでをチーして形テンも致し方無しの仕掛けを入れましたが、前巡が切られた時点で鳴いた方がよかったでしょうか。この半荘を完全に独立したものとしてもは鳴くべきでしょう。スルーしてもアガリにまで結びつくことは稀で、鳴いたところで放銃リスクも上がりません。

そして今回は役アリへの変化もあるのですからなおさらです。ほぼダメ元でしたがまさかの手変わり牌を引き下家から5800出アガリ。微かな望みがつながりました。

東1局1本場

1メンツもありませんが最高で大三元。安くてもホンイツ役役ドラドラの跳満の大チャンス手。

見事にものにすることが出来ましたが、こうなると最初の半荘のミスが悔やまれます。初戦をトップで乗り切れていれば、このアガリが「優勝を決定付けるアガリ」になっていたに違いありません。

また、親倍満確定で先行リーチの現物で残り2枚とはいえ、特大トップが大前提である以上追いかけリーチを視野に入れるべきでした。リーチなら裏も乗って三倍満。通常の半荘ならまず意識することのない倍満と三倍満の差ですが、素点なら24000と36000で実に12000点差。この局面ならまさに額面通りの差があると言ってよいでしょう。経験したことがない選択はなかなかできないもの。どこまで行っても、今この局面で最善は何かを考えて実行できるようになりたいものです。

南4局

事実上最終戦は上家と下家の着順勝負。オーラスの時点で両者同点と何とも熱い展開になりましたが、最後は全員ノーテン。席順差で下家の方の優勝となりました。上家の方は役アリにすることにこだわって形テン狙いに切り替えられなかったのが敗因。このあたりも普段経験していないと難しいものです。決勝までに同卓した下さった皆様。一ヶ月間お疲れ様でした。

 

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top