麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第174回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第174回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ           

次回メンテ後のイベントを今のうちに押さえておくことにしましょう。一つは恒例の新雀士登場。一挙に四名も追加されます。神社が二つあってかぐや姫が登場…そのうち地底勢力や寺院勢力が登場しそうな気がするのは私だけでしょうか(笑)

もう一つは着せ替え衣装追加。既存雀士のうち四名(千織、陽奈、奈々、ジニア)の水着衣装が登場します。早速着せ替え券を購入して待機。次回メンテが待ち遠しいですね!

雀魂牌譜

東2局1本場

1シャンテンならツモリャンメン聴牌を優先して打とすることが多そうですが、今回は序盤かつ片割れの浮き牌がリャンメンを作りやすいソーズの中ぶくれ形。そのうえドラとなればツモで打で聴牌を外して手広いくっつき1シャンテンに受けられ、先にツモもあるので打がよいと判断。

東2局2本場

や打と迷いますが序盤で手広いくっつき1シャンテンならいずれにせよ先制テンパイできそう。それならリャンメンより強い待ちで聴牌する受けが多い打を選択。平和がつきやすいというのもありますが、三麻は一発率が高く抜きからのリンシャンツモもあるので、四麻よりはリャンメンより強い多メンチャンができる受け入れを重視するイメージです。

東3局0本場

たまにこのように序盤でダマ高打点に放銃する場合があります。基本的に回避しようがないので、振っても大丈夫なように稼げる時に稼いでおきましょう。

南1局

2件リーチに手詰まりからの降り打ち。親に高打点放銃だけは避けたかったので親の現物を切りつつ通ればもう1巡凌げる打としました。単純に最も通りやすいがよい気もしますが、最後のを抜かれてから振ってしまう場合もあるので、振るなら早いうちの方がよいというのもありました。

南2局3本場

そんなことおかまいなしなくらいに親番で手が入ったうえにこの手牌。最早何でもよさそうですが、待ちは一旦ダマににして、待ちになったところでアガれたも同然と思ってリーチを選択。結果的に下家から出たうえに裏が2枚乗って飛び終了。10pt程度儲かった計算になりましたが、この10ptのおかげで魂天昇格…のような展開になったら熱いですね。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top