麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
第326回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第326回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人ニルウッドカバー
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ
 
あけましておめでとうございます。今年から「一姫でもわかる現代麻雀技術論」を雀愉ブログで連載いたします。年末の「魂天神社小学生麻雀大会」優勝を目指して陽菜と雛桃が奮闘するという設定の二次創作兼麻雀講座。「楽して楽しく勝つ」をコンセプトに、どこよりも為になる麻雀講座を書き進めていく所存です。今年もよろしくお願いします。
 
今年も正月限定台詞で雀士達がお出迎え。うちの杏樹は相変わらず台詞が長いので会話が枠に収まりきれていません。去年はいつもなら絶対頼まない「いちごみるく」を2回も飲みましたが、やっぱり私の苦手な味でした。
 
早速お年玉をいただき魂天神社におみくじを引きに行きました
祈願結果は杏樹の好みの紫の美術品。中吉というところですかね。

雀魂牌譜

東1局

年越し麻雀@雀愉。東家が[白]をポンしてソーズ連打。これが四麻であればマンズかピンズのホンイツ狙いで、まだアガリには遠い可能性も無くはないと考えます。

しかし三麻の場合はピンズ確定。そのうえドラが[②]で、ドラ[②]が対子で字牌の浮き牌が残っているような手ならホンイツにせずとも高打点が狙えるので字牌から切られそうなもの。つまりこの時点で相当強力な手材料が揃っていると考えられます。こちらはアガリに程遠い手なのですから、少しでも親のアガリ率を落とすべく[中]も止めるべきでした。

3種目の三元牌を引いて東家役満の可能性が減ったのは幸いですが、大変まずい事態になってしまいました。

待ちがかなり絞られたので生牌[⑤]もかなりの危険牌。内心止めて欲しかったのですが、止めて欲しいなら先に[北]を抜いてツモ番を減らすことで南家が完全降りに転じる可能性を上げるべきでしたね。完全ベタオリでも選択の余地はいくらでもあるものです。

…ロンの声とカットインが入りますが、役の読み上げが始まりません。小さい方では済まなかったみたいですね。

大三元オムライスを片手に大三元。いい絵が撮れました…と感心している場合ではありませんでしたね。[中]切りが完全に戦犯でした「巡目が早いから」「1つしか鳴かれていないから」ではなく、ちゃんと手牌と河を見て判断しましょう。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top