麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第363回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第363回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人朝宮あろま
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

じゃんたまアニメ第3話。麻雀で勝った人の願いが叶うのであれば、皆が同じことを願えば願いは必ず叶うことになります。そんなわけで隕石は衝突しましたが、今日も二酸化炭素をはきだして、人類は呼吸をしています。魂天神社に秘められた願いを叶える力とは一体何なのか。一姫現麻ではその秘密にも迫っていきたいですね。

雀魂牌譜

東2局

くっつき1シャンテン。[⑤]を引けば絶好の3メンチャンだからと手拍子で[四]を切ってしまいましたが、手組の都合で序盤に[⑧]を切っている他家は[⑤]を持っていることが多いもの。

[④]を切っていればアガれていました。手筋を身に付けることも大事ですが、孤立中張牌残りのくっつき1シャンテンなら手牌だけではアガリ率に大きく差がつかないので、実戦では場況を踏まえて残す牌を決めた方がよいことが多いものです。

東3局5本場

対門が立て続けに和了を決め、下位3人は満貫を放銃するだけで飛ぶのでうっかり放銃することだけは避けたいもの。[④]を残せば[⑦]ツモでも聴牌しますが、1枚切れ[西]は安牌になりやすく山に残っている可能性も高いことから残してみることに。

そしてもう1つ考えたのがここで[西]単騎でリーチを打つ選択。8000なら上家下家から出アガリすれば2確。ここで飛ばさないと次局以降も「トップはほぼ無理だが一定確率でラス落ちする」状況が続くので飛ばしチャンスのメリットは大きいと言えます。

ただし見た目枚数は8枚と2枚。1枚切れ[西]単騎なら和了率でも大差なさそうではありますが、3メンチャンに取らない選択をした試しがないので結局実行に踏み切れず[西]切りリーチを選択。

1300-2600をツモアガリ胸をなで下ろしますが、[西]単騎を選べていればおそらく下家から出アガリ出来ていましたね。

東4局

上家が対門にダマ7700を放銃しトビ終了。無事2着を守ることが出来ましたが、[1][4]を掴んだのが私だったら果たして止まったでしょうか。点数状況と、積極的に和了に向かう必要がないはずの対門の河が濃く、仕掛けに通ってない牌を打っていることを踏まえると止めて然るべきだとは思うのですが、実際に止められた自信は正直ありません。東場でもトビの可能性が生じると点数状況がフラットな局面とは異なる打ち回しが要求されることが増えます。もっと経験値を積んでいきたいですね。それではまた次回。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top