麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
ネマタの麻雀クイズ王 第36回

ネマタの麻雀クイズ王 第36回

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

麻雀漫画『雀荘のサエコさん』サエコさんの苗字は?

『雀荘のサエコさん』は、重野なおき氏の小さなフリー雀荘を舞台にした日常系麻雀4コマ漫画。『近代麻雀オリジナル』にて、2010年6月号および10月号に読切掲載された後、2012年5月号より2013年12月号まで連載。その後、『近代麻雀』に移籍し、2014年1月15日号から2020年9月号まで連載。10年間で全100話、この度完結となりました。大変お疲れ様でした。今出題せずにいつ出題するということで今回クイズにさせていただきました。

本編であまり苗字で呼ばれることがないキャラですが、苗字は「神崎」(ちなみに残りの三択は、「神」のつく苗字で人数が多いランキング上位3つ。4位が「神保」5位が「神崎」でした。)雀荘の店長の苗字が「地井」、同僚の苗字が、「本田」「松本」ですが、実はそれぞれ「カン」「チー」「ポン」「ツモ」に対応していたりします。

雀荘「ちゅんちゅん」の店員サエコさんは、お客はもちろん、プロや極道など、どんな相手でも、どんな高額レートでも負けない100年に一人の天才雀士。勝負事にストイックで、初心者相手でも手加減することを知りません。ジト目で白髪のストレートロングの美少女。ついでに巨乳。現実に存在したら空前絶後の麻雀ブームが来る事間違い無しの最強女性雀士です。

しかしその一方で麻雀以外はまるでダメ。遅刻や雀荘の備品を壊してしまうことは日常茶飯事。プロ雀士になるために試験を受けようとしたら、会場がどこか分からず気付いたら富士山に登頂してしまったことも。創作の世界でもなかなかみないレベルのドジっ娘です。

サエコさんが『近代麻雀オリジナル』に初登場したには2010年6月号(5月8日発売)。この頃私は京都に住んでいて、GW休みで上京していました。私も近代麻雀で連載を持っていたので、近代麻雀の編集金本氏と会うことになったのですが、その時いただいたのがオリジナル6月号。5月8日発売なのにGW中。つまりちょっとした特権で発売前の雑誌を手に入れることが出来たのでした。

何を隠そう、一足先に『雀荘のサエコさん』を読んで、すっかりサエコさんに惚れ込んでしまった私。ルックスだけでもかなり好みなのに、最強の雀力とドジっ娘属性。当時は読み切りとしての登場でしたが、その日のうちに金本氏に「サエコさんをレギュラーにして下さい」とメールを送ったのでありました。それから本当にレギュラー化したので、「サエコさんをレギュラーにしたのはこの私」と、仲間内でよく冗談を言ったものです(笑)

そんなサエコさんの男性の好みは、「自分より麻雀が強い人」。サエコさんに振り向いてもらえるように、今後も麻雀修行に励まなくてはなりません(笑)それではまた次回。

麻雀クイズ王第37回

次の文中のカタカナを漢字に直しなさい

麻雀でレンタイする

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top