麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの戦術本レビュー第63回「強者の最新手筋100 著:比嘉秀仁 その11」

ネマタの戦術本レビュー第63回「強者の最新手筋100 著:比嘉秀仁 その11」

CABO求人ニルウッドカバー

第3章 リーチ判断

6 チー打

 手変わりも少なく、鳴いてもアガリはかなり厳しいですが、少なくともスルーするよりはアガリやすく、スルーするだけのメリットも特に無い以上鳴きます。

 鳴いた先にどういうことが起こるかを想定すること自体は必要ですが、鳴くかどうかの判断については、あくまでこの瞬間、「鳴いた場合とスルーした場合、どちらがよりよい手か」で判断すべきです。

7 スルー

 良形+悪形の1シャンテンから、鳴いて悪形テンパイになる牌を鳴くかどうかの判断に近い。メンゼンでテンパイした場合に比べて鳴くと打点が大きく落ちる以上、序盤ではまだスルーします。

 ラス目が親とはいえ大差のため連荘されても点数状況はあまり悪くならないので、局面的にもむしろ打点をみるところだと判断しますし、そうでなくても鳴き有利にまではならないとみます。

 片アガリが残り、アガれない牌を引くリスクがあるからというよりは、スルーしてメンゼンでテンパイした場合のリターンが大きいからスルーと考えます。

8 ポン打

 チートイツ1シャンテンとトイトイ2シャンテンなら、「鳴きにくい牌が残っても、不要になった他家からは鳴きがきく」という前提であれば後者の方がアガリやすい。今回は打点不要かつ鳴きやすい牌が多く、トイトイ以外にホンイツでもあがれる以上鳴きます。

9 スルー

 これだけ広くメンゼンテンパイなら必ずリャンメンになるヘッドレス1シャンテンとなると、鳴いて単騎テンパイの後多メンチャンへの手変わりが残るとはいえスルーしてもアガリ率は大差ないところ。

 それならトップ目とはいえ、残り局数が十分にあり点数上乗せにメリットが無いとはいえない点数状況である以上スルーが有力とみます。

10 ポン打

 残り2枚ので跳満と、ノベタンの満貫であれば、他家からの出アガリが期待できずを固められているケースも否定できないとはいえ後者有利とみて鳴きます。

 前回も申しましたが、「鳴いた方がよい手になる」と判断することはできても、「鳴いた方がよい牌がある」ことを見落としたり、気付いても反応が遅れて鳴きそびれることは多いもの。

 特に既にテンパイしている状態から鳴くという選択は盲点に入りやすいので、「鳴いた方がいい牌は本当にないのか」について確認を怠らないようにしたいところです。

本記事に関するご紹介

待望の「天鳳何切る」ついに誕生!!
本当に強くなりたいと願う人だけお読みください。
ネット麻雀最大手「天鳳」のトッププレイヤー50名(木原浩一、渋川難波、ASAPIN、独歩、すずめクレイジー、太くないお、タケオしゃん♪、コーラ下さい等)が何切る問題に回答。その総括を日本プロ麻雀協会・比嘉秀仁プロが行うという新しいタイプの何切る本です。
丁寧な解説で、ネット麻雀だけでなくリアル麻雀でも大いに役立つ内容となっています。
 
比嘉 秀仁 (著)
発売日:2015年06月23日
定価:本体1,609円+税
AMAZON販売ページ

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top