麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの戦術本レビュー第701回「麻雀 だから君は負けるんです 著:堀 慎吾 その10」

ネマタの戦術本レビュー第701回「麻雀 だから君は負けるんです 著:堀 慎吾 その10」

CABO求人MEWS
ネマタの戦術本レビューとは
  • 『ネマタの戦術本レビュー』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによる戦術本レビューです。
  • ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。
  • 第1回から読みたい方は、目次からご覧ください!

テーマ 20

 点数計算はルールの範疇です。麻雀のルールの大半は順位点の価値が大きいので、オーラスの逆転条件を把握しておくことは重要です。
 しかし、逆転を意識するあまり確実に逆転できる手を作ろうとすると、取れるトップをかえって取りこぼしてしまうことになります。

 今回は鳴き手の話でしたが、メンゼンならメンゼンツモ、一発、裏ドラ次第で逆転できるケースもあります。アガリまでの手数が変わらなければ、逆転しやすい手になる受け入れを優先しますが、逆転不確定でもアガリまで1手先に進めることができるなら大抵は手を進めることを優先します。アガらなければ着順落ちのリスクがあるケースならばなおさらです。

テーマ 21

 手組の知識と言われると、どうしても部分的な牌の組み合わせに着目されがちですが、牌の組み合わせの価値は手牌全体で決まります。単に「良い形」「悪い形」ではなく、「どのような場合に」「どのような理由で」「他のどのような牌より価値が高いのか」を押さえるようにしましょう。


 2333のような形は1メンツ+雀頭を作りやすい形なので、既に雀頭がある場合は価値が低くなるということは他の戦術書でもよく取り上げられていますが、「雀頭部分がメンツになりやすいので、雀頭無しの形になりやすい」場合は再び価値が上がるということも合わせて押さえておきましょう。『定石「何切る」301選』の問題であればQ260やQ262がその一例です。

麻雀 だから君は負けるんです

麻雀 だから君は負けるんです

 勝ち組は「麻雀で勝つために必要な知識」をたくさん持っているから勝ち、負け組はその知識の量が少ないから負けるのです。この本では麻雀で勝つために必要で、なおかつ絶対に持っていなければいけない特に大事な知識や考え方を紹介しています。

 
堀 慎吾
単行本:1,620円
Kindle Unlimited
 
 

購入はこちら

 

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top