麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
斎藤俊の俺が麻雀見てやんよ -第17期女流雀王戦第7節 寸評-

斎藤俊の俺が麻雀見てやんよ -第17期女流雀王戦第7節 寸評-

CABO求人MEWS

 第12期雀竜位・斎藤俊プロ(日本プロ麻雀協会)によるプロ対局の寸評記事!今回は10月6日に行われた「第17期女流雀王戦第7節」です。 

第17期女流雀王Aリーグ第7節(全8節)

本日は最終節前。自分の立ち位置はもちろんのこと、同卓者、さらに別卓者が何を考えて打つかを理解/推測しながらの麻雀になる。

本日は月城視点。
降級ラインの米崎までおよそ70ポイントで、決して安全圏とは言えない。
決定戦まで230ポイントなので本節大きく勝てば見込めるが、まずは残留することを念頭に置くだろう。


東2局 ドラ

まだ点棒状況は平たい。中巡に上家の佐月からが出るもスルーした。
和了速度とメンゼンによる打点向上のバランスで月城は後者を選択。

その後と好牌の鉱脈を掘り当てることに成功。

親で先制リーチと出る。

---------------------------
月城が後輩をSNS上で励ましてる姿を見たことがある。後輩はなかなか主役を張れずに嘆いていた。そんな後輩に
『人生の主役は絶対に自分だよ!』と。

「なんか勢いで恥ずかしい言葉言っちゃいました」と、はにかむ彼女は、入会時のまだ少し幼く見えた頃と違い後輩を引っ張る立派なAリーガーと成長していた。
---------------------------
自らの手で手繰り寄せたドラので4000オール。残留の可能性がぐっと高まった瞬間である。


今期最終節の大爆発による決定戦か・・・来期以降に再びの挑戦か。
いずれにしても月城が「主役」となり、いつか決定戦で見られることを期待したい。

第17期女流雀王Aリーグ第7節
順位 氏名 第7節 トータル
1 佐月 麻理子 42.9 215.6
2 多田 ひかり ▲154.6 203.6
3 福山 理子 66.4 177.5
4 逢川 恵夢 22.1 167.7
5 水瀬 千尋 ▲12.2 145.3
6 中月 裕子 74.0 119.5
7 石井 阿依 ▲9.2 106.2
8 月城 和香菜 45.4 ▲38.9
9 鳥井 ゆう 78.9 ▲116.6
10 上田 唯 ▲83.6 ▲154.4
11 愛内 よしえ ▲4.7 ▲157.0
12 米崎 奈棋 22.4 ▲273.1
13 水崎 ともみ ▲88.8 ▲404.4

第17期女流雀王Bリーグ第7節(全8節)

奥村-崎見-杉村-冨本の全員が切羽詰まっている卓が熱い。
奥村は今日勝てば最終節にターゲットになりにくく逃げ切りやすい。崎見は降級を避けるために何としても大きく勝っておきたい。杉村は残留のためには非常に大きくポイントを伸ばしたいし、冨本も昇級の為には今日の成績が非常に大切である。

4回戦オーラス ドラ
崎見:32100
杉村:28900
冨本:21900
奥村:17100

マンガンツモOKの冨本から先制リーチ

そこへ腹を括った親の崎見が仕掛けで応戦し冨本からので2000点の和了
 ポン ポン

崎見は続く1本場で5800は6100を奥村から加点する。

オーラス2本場 ドラ
崎見:41200
杉村:28900
冨本:18900
奥村:11000

これ以上素点を減らせない奥村がリーチ

マンガンツモならトップの杉村も渾身のリーチ

マンガンまでなら放銃できる崎見の差し込み気味のにて奥村が3900は4500の和了。
ウラドラ乗らずで着順は変わらず。

本日の結果を受け、崎見はポイントを伸ばし残留に大きく前進した。奥村はポイントを減らしてしまい最終日の直接対決を制する必要がある。
杉村は最終日4連勝が欲しい。冨本は降級はないとは言え直接対決が誰になるか(別日の松嶋次第)で有利不利が大きく変わりそう。可能であればポイントを大きく持っている水口よりも中山と競りたいところである。

第17期女流雀王Bリーグ第7節
順位 氏名 第7節 トータル
1 澄川 なゆ 10.7 670.5
2 水口 美香 ▲36.2 580.3
3 中山 百合子 129.1 298.0
4 奥村 知美 ▲91.0 216.0
5 大島 麻美 182.3 157.7
6 松嶋 桃 - 81.6
7 冨本 智美 ▲42.5 52.9
8 おくみき - ▲24.9
9 崎見 百合 103.9 ▲73.2
10 華村 実代子 - ▲73.4
11 蔵 美里 - ▲73.4
12 麻生 ゆり 1.7 ▲86.8
13 三添 りん - ▲94.1
14 庄司 麗子 ▲2.5 ▲193.5
15 有沢 奈央 ▲70.7 ▲243.2
16 日當 ひな ▲142.5 ▲336.3
17 杉村 えみ 29.5 ▲380.2
18 ERIKA ▲72.9 ▲527.0

※松嶋、おくみき、華村、蔵、三添は別日対局

第17期女流雀王Cリーグ第7節(全8節)

第17期女流雀王Cリーグ第7節
順位 氏名 第7節 トータル
1 綾瀬 まり ▲63.5 302.7
2 167.9 300.7
3 ふゆつみ 千明 23.0 258.6
4 黄河 のん 142.4 204.1
5 水瀬 夏海 ▲103.2 203.9
6 望月 夏 ▲64.3 147.4
7 瀬戸 結愛 - 114.8
8 藤森 ナオ 67.5 101.3
9 北原 いずみ - 100.0
10 会田 日和 5.7 70.6
11 秋瀬 ちさと ▲77.4 63.1
12 皆実 絢音 195.3 54.3
13 りんの なお 98.3 29.4
14 黒崎 有希 ▲15.8 ▲10.0
15 中込 侑希 ▲61.4 ▲19.7
16 有栖 麻理奈 ▲160.7 ▲34.1
17 藤嶺 杏奈 154.4 ▲59.6
18 川又 静香 ▲146.5 ▲77.3
19 古小路 亜美 - ▲77.7
20 青木 さや ▲103.9 ▲115.2
21 田なべ もえ - ▲198.5
22 柚花 ゆうり 31.5 ▲283.4
23 都美 78.1 ▲472.7
24 稀木 深文 ▲170.4 ▲663.7

※瀬戸、北原、命、古小路、田なべは別日対局

この記事のライター

斎藤 俊
入会1年目から雀竜位C級予選から駆け上がり第12期雀竜位を獲得。
門前と鳴きを使い分け、バランス良い麻雀を打つ。

新着記事

Return Top