麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
いま流行りの健康麻雀とは?その特徴と、人気の理由を解説

いま流行りの健康麻雀とは?その特徴と、人気の理由を解説

BULL2021求人ニルウッドカバー

近年、シニア層や中高年を中心に健康麻雀というものが流行している。麻雀と聞くとタバコやお酒もセットであまり良くないイメージを持つ方もいるかもしれないが、健康麻雀はそれらのイメージとかけ離れた「ノーレート・喫煙ナシ・飲酒ナシ」の健全な麻雀である。Mリーグを筆頭に麻雀が世間に浸透しつつある今、将棋や囲碁と同じように楽しめる頭脳ゲームとして麻雀が注目されているのだ。この記事では、なぜいま健康麻雀が人気なのか、その魅力や楽しみ方をご紹介しよう。

健康麻雀とは?

健康麻雀とは具体的にはどのようなものなのか?実は健康麻雀は環境以外にも通常の麻雀とは異なる要素が存在する。ここではその特徴や通常の麻雀との違い、健康麻雀が打てる場所や料金などを解説しよう。

健康麻雀の特徴と通常の麻雀との違い

先述した通り、健康麻雀は「ノーレート・喫煙ナシ・飲酒ナシ」という環境で卓を囲む。純粋に対局に集中し、頭脳ゲームとして麻雀を楽しむのが健康麻雀の醍醐味だ。また、忘れてはいけないのがコミュニケーションを楽しみ、勝敗にこだわりすぎずに充実した対局にすること。

通常の麻雀では多くの場合、勝つことが第一という方が多いだろう。

しかし、健康麻雀では対局者同士でコミュニケーションを取りながら和気あいあいと楽しむことを大切にしている。健康麻雀は勝利だけを追求する場ではなく、社交の場として開かれているのだ。

健康麻雀のルール

健康麻雀のルールは、基本的には通常の麻雀と同じである。喰いタンや後付けのアリナシなどがプレイする場によって異なるのも、通常の麻雀と同様だ。そのため、普段から麻雀を嗜んでいる方であれば健康麻雀に参加するにあたってルール面で特段困ることはないだろう。

健康麻雀はどこで打てる?

雀荘

麻雀を打つ場として真っ先に思い浮かぶのはやはり雀荘。健康麻雀は雀荘以外の場所で催されているイメージがあるかもしれないが、昨今では健康麻雀を打てる雀荘も増えている。健康麻雀専門で完全に禁煙の雀荘も今や珍しくなく、その需要が高いことがうかがえる。健康麻雀を楽しみたいと考えた場合には、まず近隣に健康麻雀を開催している雀荘があるか検索してみることをおすすめしたい。

健康麻雀教室

まずは健康麻雀から始めてみたい、という麻雀初心者の方もいるだろう。このような声に応えるべく、初心者向けの健康麻雀教室やサークルなども数多く開催されている。英会話教室のような雰囲気のスクールを構えているタイプもあれば、雀荘でスタッフが講師となり手ほどきしてくれるタイプもある。雀荘の場合は、曜日や時間が決まっていたり予約が必要だったりするので事前にしっかり確認しておこう。

自治体の公共施設

自治体によっては、公共施設で健康麻雀を打てるところもある。

NPO法人や自治体が主催となり、市民センターなどの公共施設で健康麻雀をサークルやクラブ活動のように開催しているのだ。活動が盛んな地域では大会が開かれるほどの盛り上がりを見せている。

健康麻雀教室を開催する為に必要な資格の講座も、リモート受講が可能になったことで今まで以上に人気を博しているようだ。自治体の団体やシルバー人材センターの会員などが資格をとって健康麻雀の普及を目指している。

資格を取得して健康マージャン教室を開催しませんか?NPO法人健康麻将全国会「地域指導員養成講座」随時リモート開催!

健康麻雀の料金

健康麻雀を打つ場合の料金は雀荘によって異なるが、半荘で200円~500円がおよその相場となっている。1ゲーム単位ではなく時間単位の支払いとなるパック料金がある雀荘も多く、その場合は1時間当たり300円~500円ほどで麻雀を楽しめる。学生や女性だとさらに安い金額が設定されていることもあるので、なおさらお得に楽しめることもあるだろう。

健康麻雀教室は2時間1500円~2500円ほどで開講されていることが多い。テキストなどを用いる場合もあるので少々割高にはなるが、スタッフが丁寧に指導をしてくれる。

地域で行われている健康麻雀の場合、無料で参加できたり月額料金や年会費システムだったりとその料金は様々である。

健康麻雀はなぜ人気?その魅力とは

年々プレイ人口が増えている健康麻雀。どんな背景があって健康麻雀は人気を博しているのかだろうか。ここでは、多くの人を惹きつけるその魅力を紐解いてみよう。

健康的な環境で麻雀を楽しめる

健康麻雀という名の通り、飲酒と喫煙ナシなので健康的な環境で打てるというのは大きな魅力だ。雀荘というとタバコの煙で空気が悪く、酒に酔った客もいる…などのイメージを持つ方も多く、そんな雰囲気を苦手とする方もいるだろう。健康麻雀を打てる雀荘では、禁煙フロアや完全禁煙で営業していたりする店舗もあるのでニオイも気にならず快適。お酒も飲まず純粋に麻雀を楽しむという目的の客が集うので、一般的な雀荘に入りづらいという方でも安心だろう。

認知症予防になる

麻雀は常に変わり続ける状況で、適切な選択をする必要がある高度な頭脳ゲームだ。他にも相手の手牌読みや点数計算など、対局している間は頭をフル回転させ続けるといっても過言ではない。そのうえ、指先を使うことで脳を活性化させる効果もあり、シニアを中心に認知症などの予防になるということで人気を博しているのだ。

会話を楽しめる

健康麻雀の最大の目的は勝つことではなく、ゲームとしての麻雀と対局者とのコミュニケーションを楽しむことだ。男女問わず様々な年齢層の方が集まり、麻雀を通して会話を弾ませる。性別や年齢が違っても一緒に楽しめるのが健康麻雀の最大の魅力といえるだろう。特に、生活の中で会話の機会が少ないシニアにとっては社交の場として愛されている。

また、初心者にとっても和やかな雰囲気で対局を行える健康麻雀は安心感があるはずだ。

健康麻雀での注意点

健康麻雀を楽しむ上では気を付けなければならないこともいくつかある。健康麻雀以前に、麻雀を嗜むにおいて重要な点でもあるので心に留めておこう。

ルールやマナーを大切に

繰り返しになるが健康麻雀においては対局者と楽しく交流することが第一なので、勝敗にこだわらず自分も相手も楽しめるよう努めよう。思うような展開にならなかったり、負けが続くことがあったりしても対局のマナーをきちんと守ることが大切だ。

対局相手の実力は様々だということを忘れずに

初心者も楽しめるのが魅力の健康麻雀。それ故に、実力のある方にとっては手ごたえが足りないと感じることがあるかもしれない。しかし、普段は卓を囲む機会の少ない初心者や幅広い年齢層の方とも対局することが健康麻雀の面白さ。様々な実力の者が集まるというのは念頭に置いて楽しもう。

健康麻雀を生涯の友に

どんな年齢層でも歓迎してくれる健康麻雀は若者と中高年を繋ぐ架け橋になってくれるはずだ。シニアは人生の先輩として頼られたり若者から刺激をもらったりすることで、生活がより充実したものになるだろう。健康麻雀は生涯にわたって楽しみを与えてくれるので、どんな年代から始めても遅いことはない。麻雀初心者も経験者も、ぜひ人と人とを繋ぐ健康麻雀の可能性を感じてみてほしい。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top