麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
B級ライセンスの廣田大輔が優勝/2017年長崎クライマックスリーグ

B級ライセンスの廣田大輔が優勝/2017年長崎クライマックスリーグ

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

 RMU長崎のリーグ戦のクライマックスリーグである「2017年長崎クライマックスリーグ」が3月4,5日に長崎シャロンで行われ、B級ライセンス、長崎RMUリーグの廣田大輔が優勝した。

 長崎クライマックスリーグは、前期R1の1位2位、後期R1の1位2位、長崎RMUリーグの1~4位の8名にて8回戦を行い、上位4名で2回、計10回戦を行う対局となる。R1から挑戦する4名は、当クライマックスリーグで優勝すると長崎RMUリーグ入りとなる。

 後期R1リーグ優勝の古橋寛樹が善戦し、あと一歩のところまで迫ったが、廣田大輔の優勝となった。

 優勝した廣田は、「クライマックスリーグで優勝し、意地を見せられたが、今期のリーグ戦では悔しい思いをしたので、来期こそは本場所のリーグ戦で優勝して、東京のクライマックスリーグに出場し活躍できるように頑張っていきたいと思います。」と抱負を語った。 

2017_n_climax

成績

2017年長崎クライマックスリーグ
順位選手名ポイント
1 廣田大輔 113.4
2 古橋寛樹 72.1
3 江頭威夫貴 52.7
4 岸部智彦 26.1
5 伊井克史 ▲47.5
6 白石晃一 ▲63.9
7 岩村義久 ▲69.9
8 岡澤和洋 ▲84.0

URL

RMU公式WEBサイト

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top