麻雀さん求人広告
麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

柚花ゆうりが2連覇達成/第3回姫ロン杯 麻雀ブルエンプレストーナメント 決勝

柚花ゆうりが2連覇達成/第3回姫ロン杯 麻雀ブルエンプレストーナメント 決勝
姫ロン杯
2016年04月01日 15:57

<第3回姫ロン杯 麻雀ブルエンプレストーナメント>◇決勝◇31日◇レステックスタジオ

 総勢52名の女流雀士が参加する、一大麻雀ツアートーナメント大会「第3回姫ロン杯」の第3戦「麻雀ブルエンプレストーナメント」の決勝(2回戦)が31日行われ、柚花ゆうり(日本プロ麻雀協会)が優勝し、2連覇を達成した。優勝した柚花と2位の上野あいみ(日本プロ麻雀協会)が姫ロン杯チャンピオンシップへの出場権を獲得した。

 1回戦は上野と柚花がリードする展開だったが、オーラスにラス目だった都美(日本プロ麻雀協会)が12000点を連続でツモり、さらに上野から3900、5800を連続して直撃し、一気にトップに浮上した。さらにリードを広げたい都美だったが、西山あみ(日本プロ麻雀連盟)に8000点を放銃し、1回戦のトップは柚花となった。

 2回戦、上野は1回戦ラスの西山から出たカン七萬待ちの12000点(タンヤオ・イーペーコー・ドラ2)を見逃す勝負に出る。するとすぐに二萬を引いて三面待ちのリーチをかけ、18000点(リーチ・ツモ・ピンフ・タンヤオ・イーペーコー・ドラ2)をツモり一気にトータルトップに躍り出た。東2局、柚花は「タンヤオ・ドラ3」の12000点をツモり逆転。上野の追撃をかわして逃げ切った。

 プロ2年目ながらも2連覇を達成した柚花は「わかりやすい手牌がきてくれて良かったです。」とホッとした様子。激しい展開にも「比較的冷静に打てました。」と余裕の表情を見せた。プロ2年目を迎えて「プロとして結果を残したいという気持ちが強くなり、残せたのが嬉しいです。」との気持ちの変化を語った。

決勝結果(2戦合計)
1位 柚花ゆうり 67400点
2位 上野あいみ 58900点
3位 都美 48500点
4位 西山あみ 25200点

 ◆第3回姫ロン杯麻雀ブル エンプレストーナメント 予選3組、13名の女流雀士で戦われる。 各予選の1位と、ディフェンディングチャンピオン柚花ゆうりを含めた4名で決勝を行い、今年のチャンピオンを決める。 決勝の上位2名は、姫ロン杯チャンピオンシップへの出場権を得る。

 第3回姫ロン杯 麻雀ブル エンプレストーナメント出場者
 予選1組:和泉由希子 山脇千文美 中川由佳梨 都美
 予選2組:石田亜沙己 西山あみ 早川林香 大野彩乃 
 予選3組:蒼井ゆりか 上野あいみ 渋谷菜瑠美 大久保朋美
 決勝シード出場:柚花ゆうり

aempress3_t

 

この記事を書いた人

麻雀ウォッチ編集部
麻雀ウォッチ編集部Twitter:@mjnewsnet
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。
■この投稿者の記事一覧

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)