麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
麻雀格闘倶楽部・前原が復調70600点トップ ドリブンズ・園田が開幕初日以来の2勝目【Mリーグ 10/15結果】

麻雀格闘倶楽部・前原が復調70600点トップ ドリブンズ・園田が開幕初日以来の2勝目【Mリーグ 10/15結果】

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は10月15日に、赤坂ドリブンズ 対 KONAMI 麻雀格闘倶楽部 対 渋谷ABEMAS 対 U-NEXT Pirates の対戦が行われた。

第1戦は麻雀格闘倶楽部・前原雄大が出入りの激しい麻雀だったものの、終わってみれば70600点のトップでチーム2勝目を挙げた。

第2試合は東3局にドリブンズ・園田賢が8000オール(タンヤオ・トイトイ・三暗刻・ドラ3)をアガるも、前原が親番で連荘し逆転。

前原がこの日2勝目なるかと思われたが、南3局で園田が再逆転し、開幕初日以来の2勝目をあげた。

これでドリブンズはトータル164.5ポイントとし、初のラスを引いた首位のABEMASとの差をつめた。

Piratesが連続3位で59.1ポイントマイナスし、5位に。

この日試合のなかったフェニックスが4位に浮上した。

 

次回10月16日は赤坂ドリブンズ、EX風林火山、渋谷ABEMAS、チーム雷電が対戦する。

 

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 ABEMAS 361.6 12/80
2 ドリブンズ 164.5 10/80
3 フェニックス ▲6.1 6/80
4 Pirates ▲19.6 14/80
5 風林火山 ▲65.1 8/80
6 雷電 ▲177.3 8/80
7 麻雀格闘倶楽部 ▲258.0 14/80
個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 多井(ABEMAS) 143.5 2
2 近藤(フェニックス) 136.6 2
3 松本(ABEMAS) 134.6 5
4 白鳥(ABEMAS) 83.5 5
5 園田(ドリブンズ) 74.6 3
6 村上(ドリブンズ) 66.6 4
7 朝倉(Pirates) 54.9 4
8 たろう(ドリブンズ) 23.3 3
9 瀬戸熊(雷電) ▲3.2 2
10 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲10.8 2
11 滝沢(風林火山) ▲11.1 3
12 勝又(風林火山) ▲24.5 2
13 小林(Pirates) ▲25.2 6
14 亜樹(風林火山) ▲29.5 3
15 前原(麻雀格闘倶楽部) ▲36.3 7
16 石橋(Pirates) ▲49.3 4
17 魚谷(フェニックス) ▲58.0 1
18 黒沢(雷電) ▲66.8 2
19 茅森(フェニックス) ▲84.7 3
20 萩原(雷電) ▲107.3 4
21 佐々木(麻雀格闘倶楽部) ▲210.9 5

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top