麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
たろう VS 寿人 VS 松本 VS 魚谷 山場となりうるPV開催日の戦い!!【Mリーグ 1/11】

たろう VS 寿人 VS 松本 VS 魚谷 山場となりうるPV開催日の戦い!!【Mリーグ 1/11】

CABO求人全自動麻雀卓スリム

1月10日(木)に行われる大和証券Mリーグ2018の第1試合出場選手が各チームから発表された。

2位 赤坂ドリブンズ 352.3
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ▲26.1
6位 渋谷ABEMAS ▲204.5
7位 セガサミーフェニックス ▲313.4

本日の対戦カード ©AbemaTV

上記4チームが対戦する本日のカード。第1試合の出場選手が発表された。

2位のドリブンズから出場するのはたろう、昨日はトップ3着でポイントを増やしたが、滝沢の大きなトップにより首位を明け渡した。再度首位奪還なるか。

3位の麻雀格闘俱楽部からは寿人が出場。3位とは言え、トータルポイントはマイナス。下位5チームのうち2チームがファイナルシリーズに進める状況であるため先にリードを得たい。

6位のABEMASからは松本、昨日は苦しいラスラスとなってしまったABEMAS、連日の戦いとなるが昨日のダメージを引きづらずにポイントを増やすことができるか。

7位のフェニックスは魚谷。やや苦しい位置となったフェニックスだが、多少差があるとはいえまだ下位5チームは団子状態といえる。まだゲーム数が残っているうちに差を詰めたい。

本日の実況は小林未沙、解説はチーム雷電の瀬戸熊直樹が務める。

一気にファイナルステージ安全圏を狙う寿人 ©AbemaTV
直近20戦の戦績

大和証券Mリーグ2018 1/11
赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス


実況:小林未沙
解説:瀬戸熊直樹
レポーター:松本圭世

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 408.7 60/80
2 ドリブンズ 352.3 58/80
3 麻雀格闘倶楽部 ▲26.1 58/80
4 雷電 ▲44.1 60/80
5 Pirates ▲172.9 58/80
6 ABEMAS ▲204.5 58/80
7 フェニックス ▲313.4 56/80

 

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 園田(ドリブンズ) 344.1 18
2 滝沢(風林火山) 193.9 22
3 勝又(風林火山) 182.9 20
4 黒沢(雷電) 160.9 18
5 寿人(麻雀格闘倶楽部) 148.4 26
6 たろう(ドリブンズ) 95.3 23
7 朝倉(Pirates) 52.2 19
8 亜樹(風林火山) 31.9 18
9 前原(麻雀格闘倶楽部) 26.5 19
10 松本(ABEMAS) ▲12.5 20
11 多井(ABEMAS) ▲30.5 16
12 近藤(フェニックス) ▲48.4 15
13 茅森(フェニックス) ▲80.9 21
14 萩原(雷電) ▲87.0 21
15 村上(ドリブンズ) ▲87.1 17
16 石橋(Pirates) ▲112.4 19
17 小林(Pirates) ▲112.7 20
18 瀬戸熊(雷電) ▲118.0 21
19 白鳥(ABEMAS) ▲161.5 22
20 魚谷(フェニックス) ▲184.1 20
21 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲201.0 13

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top