麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
「魔王」寿人が10勝目を飾る!茅森もトップで上位にくらいつく!【Mリーグ 1/18 結果速報】

「魔王」寿人が10勝目を飾る!茅森もトップで上位にくらいつく!【Mリーグ 1/18 結果速報】

CABO求人MEWS

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は1月18日に、チーム雷電 対 渋谷ABEMAS 対 KONAMI麻雀格闘倶楽部 対 セガサミーフェニックス の対戦が行われた。

第1試合は萩原、白鳥、寿人、茅森の対局。

KONAMI麻雀格闘倶楽部の寿人が南3局で白鳥から18000をアガり、南1局で6000オールをアガった萩原を逆転してトップを奪取。

このトップでKONAMI麻雀格闘倶楽部は4位に浮上した。

第一試合でトップを決めた寿人 ©AbemaTV

1位:寿人(麻雀格闘俱楽部)+72.0
2位:萩原(雷電)+15.3
3位:茅森(フェニックス)▲20.9
4位:白鳥(ABEMAS)▲66.5

1/17 第一試合後のランキング  ©AbemaTV

第2試合は瀬戸熊、寿人、松本、茅森の対局。

東2局2本場で茅森が3軒リーチを制して松本から16000のアガリを決め大きくリード。寿人が差を詰めオーラスに逆転のリーチにこぎつけるも最後は松本が3着に浮上するアガリを決め、トップは茅森の逃げ切りとなった。

第二試合でトップを取った茅森    ©AbemaTV


1位:茅森(フェニックス)+55.3
2位:寿人(麻雀格闘俱楽部)+10.5
3位:松本(ABEMAS)▲22.1
4位:瀬戸熊(雷電)▲43.7

次回1月21日(金)は、チーム雷電、渋谷ABEMAS、KONAMI麻雀格闘倶楽部、セガサミーフェニックスが対戦。

実況は松嶋桃、解説は渋谷ABEMASの松本吉弘が務める。

 1/18 終了時チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 風林火山 354.0 64/80
2 ドリブンズ 249.5 64/80
3 雷電 16.4 64/80
4 麻雀格闘倶楽部 ▲34.0 66/80
5 Pirates ▲164.7 62/80
6 ABEMAS ▲174.1 64/80
7 フェニックス ▲247.5 64/80

麻雀格闘俱楽部が4位に浮上、ABEMASが6位陥落

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 園田(ドリブンズ) 299.7 23
2 滝沢(風林火山) 239.5 24
3 黒沢(雷電) 160.9 18
4 寿人(麻雀格闘倶楽部) 151.2 30
5 勝又(風林火山) 151.0 21
6 松本(ABEMAS) 96.8 23
7 朝倉(Pirates) 56.0 20
8 前原(麻雀格闘倶楽部) 39.4 21
9 たろう(ドリブンズ) 36.9 24
10 多井(ABEMAS) 31.5 17
11 茅森(フェニックス) ▲26.3 24
12 亜樹(風林火山) ▲36.5 19
13 萩原(雷電) ▲57.8 23
14 近藤(フェニックス) ▲79.5 17
15 瀬戸熊(雷電) ▲86.7 23
16 村上(ドリブンズ) ▲87.1 17
17 石橋(Pirates) ▲92.6 21
18 小林(Pirates) ▲128.1 21
19 魚谷(フェニックス) ▲141.3 23
20 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲224.6 15
21 白鳥(ABEMAS) ▲302.4 24

寿人が4位浮上!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top