麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【10/3 Mリーグ 結果速報】Pirates・瑞原が初陣を飾る!サクラナイツ・沢崎もトップで初出場選手が活躍!

【10/3 Mリーグ 結果速報】Pirates・瑞原が初陣を飾る!サクラナイツ・沢崎もトップで初出場選手が活躍!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」。3日目の戦いが10/3(木)に開催された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
チーム雷電
UNEXTパイレーツ

10月3日対戦カード ©AbemaTV

第1試合は沢崎、寿人、瀬戸熊、瑞原が出場。全員今期初出場で、沢崎、瑞原はMリーグデビュー戦となった。

第1試合対局メンバー ©AbemaTV

瑞原が積極的な攻めで場面をリード。序盤リードして折り返す。

東2局1本場 瑞原の5200

沢崎も立ち向かって応戦、二人のトップ争いとなった。

東4局1本場 沢崎の2000・4000 ©AbemaTV

南3局の8000の直撃が大きな決め手となり瑞原が初陣を飾った。

南3局 瑞原の8000 ©AbemaTV

瑞原「素直に嬉しいですね。始まる前はリラックスして挑めましたが終わった今、対局の記憶があまりなく、緊張していたのかなと感じます。今日はファミレスでお肉、そしてスタジオでもサポーターの皆様から頂いた焼肉弁当を食べました。普段は気にせず魚を食べるのですが。もしかすると船長に怒られてしまうかもしれないのでヒミツでお願いします!」と可愛げを見せた。「私はメンゼン、鳴き、攻撃、守備どこかに寄っている麻雀ではないので、状況に応じた打牌をみていただけたら、と思います。」と自身の麻雀スタイルについて述べた。

第1試合トップの瑞原 ©AbemaTV

1位:瑞原(Pirates)+61.9
2位:沢崎(サクラナイツ)+9.6
3位:寿人(麻雀格闘倶楽部)▲22.0
4位:瀬戸熊(雷電)▲49.5

第2試合は沢崎、寿人、萩原、石橋の対局。

第2試合の対局メンバー ©AbemaTV

序盤は接戦で進んだが、南1局に石橋がリーチ・ツモ・七対子・赤1・裏2の3000・6000で抜け出す。

南1局4本場 石橋の3000・6000 ©AbemaTV

この局では沢崎ののビタ止めも光った。

南1局4本場 沢崎 北を止める ©AbemaTV

南4局では沢崎が寿人のリーチを受けながらもホンイツの聴牌。打であれば4面張となるが安全度とマンズのを引いた時に打での聴牌キープができることを重視して打。そのままをツモり4000オールで逆転を決めた。

南4局 沢崎の4000オール ©AbemaTV

沢崎は、道中の少牌を反省しながらも、「Mリーグに向けて引っ越しをしました。移動距離が長いと疲れてしまうので。ですがまだまだ体力面では大丈夫です。まだあと5,6年はできるかな、と思っています。個人ではポイント首位、チームは決勝進出、優勝を目指してチーム一丸となって頑張ります。」と語った。

第2試合トップの沢崎 ©AbemaTV

1位:沢崎(サクラナイツ)+57.6
2位:石橋(Pirates)+5.8
3位:萩原(雷電)▲16.2
4位:寿人(麻雀格闘倶楽部)▲47.2

10/3終了時点の順位表 ©AbemaTV

10/4(金)の対局は赤坂ドリブンズ、EX風林火山、渋谷ABEMAS、セガサミーフェニックスの対戦となる。

10/4 対戦カード ©AbemaTV

10月4日番組ページ

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top