麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
麻雀IQ220天才軍師から学んで強くなろう!オンライン受講できる「勝又健志の麻雀IQ上昇塾」レポート

麻雀IQ220天才軍師から学んで強くなろう!オンライン受講できる「勝又健志の麻雀IQ上昇塾」レポート

CABO求人ニルウッドカバー

2019年12月10日(火)EX風林火山が「勝又健志の麻雀IQ上昇塾」第1回を開催しました。

▼第1回のレポートはこちら

このスクールは全5回開催予定で、それぞれに講義テーマが組まれています。

第1回開催から半年、コロナウイルスの影響で延期となっていた第4回は、7月29日にオンラインで開催されることになりました。

先着50名の方にTシャツや講義内容を振り返られる1週間のアーカイブ視聴が付いて3900円と超太っ腹なこの講座。今回のテーマは「リーチ判断と仕掛け判断」です。

ちなみに今回は、これまでに講義を受けられた生徒さんで、風林火山のサロンメンバーの方4名が直接会場で受講します。

生徒さんには講義開始前に中間テストが配られました!これまでの講義内容を紙面で言語化して回答して理解力を深めます。後日勝又さんが採点し、自宅まで郵送されるそう。

オンラインの参加者はGoogle Meetを使用して講義を受講します。

前半・座学

オンラインの受講者にもわかりやすく、ゆったりとした口調ではじまりました。

勝又さんは生徒さんに対して逐一「リーチにはどんな効果があるとおもう?」「メリットとデメリットはどんなものがあるかな?」など質問を投げかけ、コミュニケーションをとりながら進行していきます。

質問に対して、想定していた回答と内容が違っていても、勝又さんは質問の言い方をかえ、生徒が自分で考えて答えに辿り着きやすいように丁寧に語りかけていきます。

麻雀以外にも当てはまりますが、物事を教わるときには、ただ答えを覚えるだけではなく、間違ってもいいから自ら考えることが大切で、また教える側は生徒の理解度や考えていることを把握することで、より理解が深まると思える内容でした。

後半・実践

後半は収録卓にて生徒が1局実践。

実践内容をメモにとり、選択した内容のメリット、デメリットを、オンライン参加者の質問にも答えながら生徒に教えていきます。「配牌をみて、アガリまで早い・待ちがいい・打点がある、の3点を基準にして自分の配牌に点数をつけましょう」とは勝又さんが全ての講義を通じて教えているフレーズ。

初心者の方はとにかくテンパイしたらリーチ、と教えてもらうことも多いかもしれませんが、麻雀のルールを覚えたあとは、まずは配牌からこの手はアガリに向かって良いのか、などを考える癖をつけると、勝つ麻雀へのステップアップになると思います。

最後は手牌を開いての直接指導。オンラインでも多くの質問が飛びかい、参加者大満足の内容だったのではないでしょうか。

何度も練習して身につけてほしい

講義終了後、勝又さんにお話を伺いました。───初めてのオンライン講義を終えて感想は?

「僕は元々塾講師をしていて、対面での講義だと生徒の表情を見て理解度を把握することができるのですが、オンラインだとそれができないので少し心配がありました。でもチャットで鋭い質問も頂いたので、思っていたより内容が伝わっているなと思いましたし、もっとレベルの高いことも要求されているなと感じました」

───次回に向けてこの講義のおすすめポイントなど、コメントをお願いします

「こういった講義内容って、聞いてすぐできるものではないと思うんです。学校の授業と同じで、例えば数学の授業を受けただけでテストで満点取れるかと言われたら、そうではなく、問題集を何度も解いて初めてできるようになるものだと思います。なので、この講義で学んだことを何度も練習して、疑問点が出てききたら、次の講義で質問してもらって、自分で考えてどんどん身につけてもらえたらと思います」

───ちなみに、先日の熱闘!Mリーグで高速メンチン何待ちアンサーを披露されてましたが、どんなトレーニングをしたらできるようになりますか?

▼熱闘!Mリーグ#71:Mリーガー スゴ技スーパープレイ

「アプリで練習したりしますね。プロテストに何待ちの問題が出るのは知っていたので、それに向けて練習したのが最初ですかね。未だに対局前の電車の中でやったりしますよ。チンイツにも難しいチンイツと簡単なチンイツがあるんですが、この前の熱闘!Mリーグの問題は槓子が2つある難しいチンイツでした。正直そこまで難しいものが出ないだろうと油断してたので、結構焦りましたね(笑)でも、できるようになるにはコツがあるんですよ。たとえば、待ちって、が頭でが暗刻で単騎ってわざわざ考えないですよね?ってパターンとして知ってるじゃないですか。その4枚形や7枚形を、僕は10枚形まで知っているということなんです。そのパターンを見つけられたらすぐに答えられるようになります。歴史の年号を覚えることと同じなんです。チンイツは歴史です」

チンイツを苦手としている方へ参考になるアドバイスもいただきました!

次回の開催は8月26日!応募に関しては風林火山、麻雀HOLICTwitterをチェックしてください!

次回開催予定とカリキュラム

■まとめ(2020年8月26日19時~)
・相手の狙いから絞り込め
・各項目のバランスの取り方

■豪華特典
①先着25名様にEX風林火山Tシャツをプレゼント!!
②参加者全員に講座終了後1週間アーカイブ動画が視聴出来るURLをプレゼント

申込受付は8月24日まで!
お申し込みはコチラ


溜池山王駅徒歩30秒の麻雀HOLICにて開催!

関連リンク

風林火山Twitter

麻雀HOLIC(麻雀王国)

HOLICオーナー壱岐信人さんインタビュー

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top