麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【10/12 Mリーグ2021 1戦目結果】亜樹が初登場で序盤から攻め抜き初トップ!

【10/12 Mリーグ2021 1戦目結果】亜樹が初登場で序盤から攻め抜き初トップ!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」6日目が10月12日(火)に開催された。

10月12日の対戦カード ©ABEMA
実況解説は、松嶋桃渋川難波 ©ABEMA

第1試合

第1試合は二階堂亜樹丸山奏子堀慎吾瑞原明奈の対戦。亜樹、丸山は今シーズン初登場。

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東1局は堀が一向聴ですぐにリーチかと思われたが、丸山が堀が欲しいを暗槓。

東1局 堀の手牌 ©ABEMA
東1局 丸山の手牌 ここから5pを暗槓 ©ABEMA

丸山がいつテンパイするか、と思われたがテンパイ一番手は亜樹。三色を見据えた残しが活き、狙い通りの高目をツモ。6000オールでリードをとる。

東1局 亜樹 リーチ ©ABEMA
東1局 亜樹 リーチ・ツモ・ピンフ・三色・赤1 6000オール ©ABEMA

東1局1本場、丸山の2巡目リーチに、亜樹がまたもや6000オールかと思われる手牌で押していくが、丸山の当たり牌ので放銃した。

東1局1本場 丸山 リーチ ©ABEMA
東1局1本場 亜樹の手牌 ©ABEMA

東2局も亜樹の手が高く育つ。門前でチンイツ・ピンフ・一盃口の一向聴だが、先にテンパイしたのは瑞原。親の丸山からリーチがくるも、300・500ツモで大物手をつぶして局を進める。

東2局 亜樹の手牌 ©ABEMA
東2局 丸山 リーチ ©ABEMA
東2局 瑞原 タンヤオ 300・500 ©ABEMA
東3局 瑞原 リーチ ©ABEMA

東3局は瑞原が赤2をカン5巡目リーチ。亜樹もドラ1でカンだが追いかけリーチ。どちらも河の索子の切れ具合から、山にいそうだということで即リーチとなったが、亜樹がカンチャン待ちですぐに追いかける様子に、実況解説席からは驚きの声があがった。結果は亜樹がツモって加点していく。

東3局 亜樹 リーチ・ツモ・ドラ1 1000・2000 ©ABEMA

東4局、親の瑞原がダブ東を仕掛けて筒子のホンイツへ。瑞原の上家の堀は絞りながらも七対子テンパイ。テンパイで打ちだされるは筒子のホンイツ模様の瑞原には危険だが、を打ちだす。瑞原がこれをチーしてテンパイ。次巡堀が瑞原からを捉え、南入。

東4局 堀の手牌 ©ABEMA
東4局 瑞原の手牌 ©ABEMA
東4局 堀 七対子 1600 ©ABEMA

南1局、親の亜樹が積極的に仕掛け、タンヤオドラ1をテンパイ。丸山も萬子のホンイツで仕掛けるも、当たり牌のはすでに引き気味の瑞原、堀の手へ。すでに丸山の当たり牌は山になく、亜樹の当たり牌を掴み、放銃。亜樹がさらに2900点を加点した。

南1局1本場、親番の亜樹が先制リーチ。テンパイを入れている堀もドラのを切りテンパイを維持していくが、このドラをポンしたのは北家の瑞原。丸山の手にが槓子になり、安全牌がない故にひとまずカンして嶺上からを引いてしのぐ。ここで新ドラ表示牌にがめくれ、のシャンポン待ちの堀も引き気味に。終盤、丸山もテンパイを維持したいところで切った亜樹の河に切られたのスジのを切ると、これが瑞原の当たり牌。瑞原8000の加点。

南1局1本場 瑞原 北・三色・ドラ3 8000点 ©ABEMA

南2局、取り返したい丸山だが、瑞原の素早いアガリで南3局へ。

南3局は亜樹が早々にタンヤオ赤2をテンパイし5200点を堀からアガリ、53000点持ちでオーラスへ。

南3局 亜樹 タンヤオ・赤2 5200 ©ABEMA

オーラス、4着目の丸山も満貫をツモれば堀を捲って着順を一つ上げることができるが、先に堀がアガれば3着キープのピンフ・赤1をでテンパイ。

丸山も追いつき南・三色・ドラ2の満貫をカンでテンパイ。トップ目の亜樹もを仕掛けてのテンパイと、待ちの悪い丸山のアガリは厳しいかと思われたが、堀が掴み、放銃。丸山が満貫を堀から直撃で着順アップして第1試合終了。

南4局 堀の手牌 ©ABEMA
南4局 丸山 南・三色・ドラ2 8000 ©ABEMA

東1局の6000オールから攻め続けた亜樹の初登場、初トップとなった。

第1試合トップの亜樹 ©ABEMA

第1試合結果
1位 亜樹(風林火山)+73.0
2位 瑞原(Pirates)+8.7
3位 丸山(ドリブンズ)▲26.6
4位 堀(サクラナイツ)▲55.1

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のチームランキング ©ABEMA

第二試合結果

【10/12 Mリーグ2021 2戦目結果】「繊細なる超巨砲」風林火山・松ヶ瀬隆弥が万全の立ち回りで連勝!一気にチームを首位に導く!

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top